前にも書きましたが、私に知る限り尾道ラーメンに似たスープの味です。
いろいろなラーメン屋さんを食べ歩くのも楽しいのですが、時々ここの醤油が食べたくなります。
先日、行ってきました4回目かな。飽きの来ない上品な味です。
何でも開店2周年記念だそうで、4月初めまでソフトドリンクサービスでした。

家族は味噌を頼みましたが、私はいつものメニューに煮卵のトッピングでした。
IMGP0105.jpg
チャーシューも美味しいし。

店の詳しい紹介はこれまでしたこと無いのですが、この店は特別でしょう。
ここに書いておきます。
matsu-map.jpg
5D MarkIIです。
旧5Dは売却しました。なかなかの機種でしたが。
テストは来週の予定です。
各セッティングだけ終わっています。
動画も撮れるようで、どんな感じになるのか楽しみです。
IMGP0107.jpg
現在とこれまでの撮影機材のまとめです。

現役で使っているのは
カメラ
①Nikon D300 (2007.11.22購入)
②Richo Caplio GX100 (2007.07.05購入)
③Pentax Optio W90(2010.03.22購入)
④Casio EX-H20G (2011.02.14購入)
⑤Nikon D800 (2012.03.22購入)
⑥Canon 6D (2013.01.12購入)
⑦Nikon 1 V2 (2013.04.21購入)
⑧Nikon 1 V3 (2014.06.07購入)
⑨Olympus TG-3 (2014.12.03購入、嫁が2015.05.28より使用)
⑩Olympus TG-4(2015.05.28購入)
⑪Nikon D5500 (2016.06.06購入)
⑫Olympus OM-D E-M1 Mark2 (2016.12.23購入)


レンズ
①Nikkor 10.5mm (2006.03.24購入)
②Sigma 15mm
③Canon EF 70-300mm IS (2006.12.22購入)
④Tamron 90mm Macro (2005.03.31購入)
⑤Nikkor 85mm Micro (2010.07.01購入)
⑥Nikkor AF-S 55-300mm VR (2010.10.03購入)
⑦Canon EF 8-15mm f/4L Fisheye USM (2011.07.29購入)
⑧TAMRON Di 90mm Macro (2013.06.08購入)
⑨Sigma 10mm EX DC Fisheye (2013.06.27購入)
⑩Tamron 90mm Di Macro VC USD F017 (2016.02.28購入)
⑪Tamron 16-300mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD MACRO (2016.06.09購入)
⑫M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm Pro (2016.11.29購入)
⑬Lumix G Vario 100-300mm Mega OIS (2017.01.05購入)
⑭M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm Pro (2017.02.10ふるさと納税のお礼)

ビデオ
①Panasonic HX-A500 (2014.08.31購入)


下取りに出したものや、売却したものは次の通りです。
①Nikon D200 売却
②Caonon KissDN 売却
③Canon PowerShot S2 IS 父の元へ
④Nikon CoolPix 5000 下取り
⑤Richo Caplio R5 破損し使用不能
⑥Richo Caplio R1v 下取り
⑦Casio QV-2300 破損し使用不能
⑧Canon 5D(2006.06.04購入、2009.01.25売却)
⑨Richo Caplio R5J(2007.11.11購入、2009.01.31売却)
⑩Pentax Optio W60(2009.02.01購入、2010.03.19売却)
⑪Canon KissDX(2006.09.08購入)
⑫Casio EX-FC150(2010.04.16購入、2010.07.26娘に譲渡)
⑬Nikon D5000 (2010.07.01購入、2012.02.25売却)
⑭Canon 5D MarkII(2009.03.29購入、2013.01.06売却)

レンズ関連では、下記は手放しました。
①Sigma 28-200mm 下取り。
②EF-S 10-22mm(2005.07.12購入、2009.01.25売却)
③Tamron 28-200mm Macro(2007.07.20購入、2009.04.25売却)
④Sigma 17-70mm Macro(2006.03.12購入、2010.04.25売却)
⑤Sigma 18-250mm DC OS (2009.05.15購入、2010.03.20売却)
⑥Sigma 50mm Macro(2007.01.31購入)
⑦Sigma 8mm Fisheye (2006.08.12購入、2011.07.29売却)

フィルムも関係は以下の通りです。
①Canon EOS5 保管
②Canon T70 保管
③Canon FTb 廃棄

ストロボはNikon用(上2つ)とCanon用です。積極的に使うつもりで、Canon用も追加しました。
①Sigma EF-500 DG SUPER
②Nikon SPEEDLIGHT SB-800 (2008.04.27購入)
③Canon SPEEDLITE 430EXII (2009.03.29購入)
④SUNPARK RD2000 (2010.07.21購入)
⑤マクロリングライト80灯 DN-84659
⑥Aputure Amaran LED 100球 リングライト HN100(2015.07.01購入)

PhotoStrage
①SONY HDPS-M10 (2006.06.23購入、2009.09.05売却)
②EPSON P-3000 (2008.05.29購入)
雪解けはかなり進んで、市街地では雪山も小さくなりました。
そこらの空き地も地面が見えてきているし、これはいつものポイントがどうなっているか見ておく必要がありそうです。
早速出かけてみると、予想以上に雪が溶けて、林道はばんばんですね。
300_9235.jpg
これは例年越冬エルをとっている場所へも行けそうです。
今日は気温が低いので、明日あたりは雪上を飛ぶエルが撮れるかもしれないと思ったのですが、さすがに甘かったです。
そこへ行く林道はまったく進入不可でした。
300_9234.jpg

雪解けしていた林道は、恐らく冬の間に除雪が入っていたのでしょう。
目的地までは300mほど歩きが必要そうですね。
明日も気温は上がらないので、次の週末にはエルのポイントへ行ってみたいと思います。
それにしてもいつもよりやっぱり雪が多い!
よくよく考えてみると、これまでカメラやレンズの保管に気を遣った事がありません。
湿気の多い新潟や広島にいたときでさえ、本棚に置いておくだけでした。
意外にカビが生えにくいのか、単に運が良かっただけなのか、幸いにもカメラ、レンズがカビにやられた経験はありません。
今は湿気の少ない北海道にいるので、カビの心配はなさそうです。

そんな訳で、カメラ、レンズは写真のような状態で保管(?)されています。
IMGP0101.jpg

レンズはとりあえず衣装ケース内です。
IMGP0102.jpg

皆さんはどうされていますか?
きちんとケースを購入されて、濕度を保ちながら保管されているのでしょうか?
2009.03.26 真冬の風景
次第に春が近づいてくると、真冬の風景も半年は見られなくなるわけで、ちょっとした思い出です。
九州育ちの私には雪は珍しいものだし、陽が当たるとすぐに溶けるものという印象でした。
でも十勝ではそうではありません。
R5J0010575.jpg
この絵はお昼の3時頃、十勝でももっとも気温が高くなる時間帯です。雪はまったく溶ける気配がありません。こんな事はこちらで初めて経験しました。

これは雪の大平原です。
300_9064.jpg
ここにころころ転がっている雪の固まりが見えます。
魚眼で撮っているので実際は10cm以上ある固まりです。
これが自然に出来た雪の玉で、強風に雪が平原を転がり始め、こんな固まりがいつの間にか出来ます。これも初体験でした。

IMGP0055.jpg
この絵は夕張のものです。前に写っているのは平原ではなく人造湖。この周辺はオオムラの生息地です。湖も完全凍結、時期によっては車が乗っても割れません。
糠平湖では氷上ラリーを行えるほどに凍ります。
こんな湖も初体験の北海道です。

しかし、最近は次第に平均気温が上がっているようですので、今後は珍しい景色になるのかもしれません。そんなことがないように祈りますが。
今年に入ってから読んだ蝶関連本です。
面白そうだったので軽く読むつもりでした。

book200903.jpg
これはかなり難しいです。2回読んでもどこまで理解できるか不明です。
2回目を読む勇気が今のところありません。
表題は興味をそそるでしょう!

book200904.jpg
こちらは理解しやすいです。なかなか面白いです。
これは再読でもっと理解できそうです。
これはお勧め!

最後は皆さんもご承知の写真集です。
book200905.jpg
見事な写真を身近な環境で撮っておられます。
素晴らしいですね。
なんと言ってもちゃんと集大成して形に出来ることが素敵です。
これからも楽しみですね。

冬の長い北海道、こんな事をしながら過ごしていました。
もうすぐ春です。凄く楽しみです。
2009.03.23 愛妻弁当
ネタもなく数日間更新しなかったら、すっかりサボり癖がついたようです。

今日は弁当の話です。
実は初めて愛妻弁当なるものを作ってもらいました。
子供が小中学のうちは、給食なので弁当は要りません。
長女が高校に入った後も、寮生活なので弁当は要らずです。
実は嫁はこちらで働き始めたので、自分の弁当は作っていました。
私が暖かい昼食を食べたいと思っていたので、これまで作ってもらうこともなかったわけです。
この春から長男が高校になるのを機会に、嫁は長男の弁当も作らなければなりません。
昨日、その弁当箱を買ったのですが、私も便乗して購入しました。
IMGP0099.jpg

一人分作るも数人分も同じとは言え、やっぱり手間はかかるわけで、私は時々作ってもらうことにしています。
ですが、折角ですから、今日は初日にしてもらいました。
IMGP0100.jpg

勿論、美味しくいただきました。
この年になって初めてで、何か変な感覚です。
私が十勝で春を感じられるものというと、花ではやっぱり福寿草です。
この黄色い色を見ると春だーと実感がわきます。
それでもまだまだ寒いですけどね。

春を感じられるものがもう一つあります。今度は昆虫ですが、蝶ではありません。
この虫も早春に活動開始しますね。
それはユスリカです。
DX_2899.jpg
この虫が網戸に止まりだしたら春です。雪解けが進んで、地面が見えてくるといつの間にやら姿を見せます。
今朝、気づきました。それなりの数が止まっていました。
次第に春めいてきた十勝です。
焼酎好きな私ですが、甘いものもOKです。
餡をを食べながら酒を飲むことも出来ます。
そんな二刀流の私がまだ行っていない有名店があります。
それが「高橋まんじゅう屋」
帯広の東で国道に近い場所にあります。
IMGP0066.jpg

中に入るとこんな風景が。
IMGP0067.jpg

メニューは普通に餡、クリーム、チーズなど。
それなりに大きいチーズを入れておりました。丁度、作っているところでした。
これで100円。
それで高校生が沢山寄り道するわけだ。
帯広で食べたことがない人は(嫌いでないのに)、潜りかも?
少しずつ最高気温も上がってきており、雪解けもずいぶんと進んできました。
本州や九州では春も進んで、沢山の花や蝶が飛んでいるようです。
同じ時期に十勝のマイポイントはどうか、ちょっと様子を見てみました。

安易に考えていたのが大まちがい。
例年より雪が多くて、いつもの散歩道が雪だらけでした。
沈まないように歩く場所を探しながら、歩道の策に腰を下ろした瞬間に何かが目の前にやって来ました。
びっくりしました。
ゴジュカラのようです。その距離50cmもありません。
300_9226.jpg
手が簡単に届く距離でした。
魚眼をゆっくり近づけて、更にもう一枚。
300_9227.jpg
相手もまずいと思ったらしく、その後すぐに居なくなりました。
なかなかかわいい野鳥でした。
この写真の奥に人が写っているのですが、彼はスノーシューを履いていました。
賢い選択ですね。

今日の目的は柳の穂を見ることでした。
300_9230.jpg
ようやく膨らんできたようです。
周りを見ると斜面の雪は溶けていますが、歩道はこの通りです。
まだまだ春の訪れはゆっくりな十勝でした。
2009.03.14 エビスビール
エビスビール、私が一番ポピュラーに飲むビールです。
サッポロビールに吸収される前の、エビスの時代からしばしば飲んでいました。
学生時代は高いのであまり手が出せませんでしたが、社会人になってからよく飲んでいます。
サッポロに吸収される事が報道されたときは、銘柄が無くなるのではと心配したものです。
IMGP0073.jpg
苦みの強い銘柄で、ビールらしさを感じます。
元々は一番右端の金色のものしかありませんでしたが(もちろんその前は瓶ビールだけでした)、その後に黒ビール、ホップの緑ラベルが登場し、ちょっと賑やかになりました。
今度は白いシルクエビスが登場です。
泡が滑らかと言うことでしょうか。味は本来のエビスよりマイルドな気がしますが、やっぱりエビスです。
職場でユニフォームに着替えるため、もう5年ほどスーツを着ていません。
公式行事もありますが、学会ぐらいだったらネクタイなしのブレザーの上下で十分です。
政治家がノーネクタイでテレビに映ってくれるので大助かりです。

そんなわけで、スーツも買うこともなく、もっぱらジーンズを購入しています。
5年前から購入するブランドをMARITHE+FRANCOIS GIRBAUD (マリテフランソワジルボー)にしています。他にはないデザインで、毎年1本くらいのペースです。
今年も車をディーラに預けたついでに、良い感じのものがあったので購入しました。
IMGP0056.jpg

IMGP0057.jpg

どうしても出来ないのが、骨盤に引っかけるですね。
久々に「福亭」に行ってきました。
前に一度ここのことは掲載しましたが、札内駅の近くです。
この絵は以前のものと同じです。
R5J0010591.jpg

ここへまた来た理由は限定メニューを頂くためです。
昼近くでは無くなってしまうので、開店同時の11時に行ってみました。
注文したのは「福亭ラーメン」、「極塩」と普通の醤油ラーメンです。

まずは「福亭ラーメン」。
IMGP0068.jpg
ブレンド醤油に豚の角煮、これが相当にボリュームありました。
スープは魚介類の味がほのかにする程度で、確かにブレンドです。普通の醤油と食べ比べるとよく分かります。
角煮はとっても柔らかくて、しっかり味がしみておりました。とっても美味しいです。
個人的には角煮はもう少し少なくても良いかなと思います。その分安くしてもOKだと思うのですが。

次は「極塩」
IMGP0070.jpg
塩スープにオイルが少々。濃いめの味です。
豚トロがとっても柔らかくて美味しいです。
こちらもなかなかのお味ですが、函館の塩を思い出すと、食べているうちに飽きてくる人もいるでしょう。濃いめのスープが好みの方には絶妙だと思います。

最後は普通の醤油です。
IMGP0069.jpg
ブレンドした醤油の色と比べると分かりますが、醤油のベースは濃厚な魚介類スープです。
魚介類が苦手な方にはちょっと鼻につくかもしれません。
初めのうちはとっても味のあるスープに思えるのですが、食べていくうちに飽きが来てしまいます。
ブレンドの方がマイルドで良いようです。
実際にはメニューにブレンド醤油もありますから、個人的にはこちらをお勧めします。

なんだかんだ言っても、旨いラーメン屋の1つには間違いないでしょう。
特選メニューが900円とお高いことと、禁煙店ではないことが残念です。
今日の最高気温は6℃。
陽も長くなってきたせいか、気温も上がるようになってきた。
雪解けも一気に進んでいる。

先週初めて見た福寿草はどうなったか覗いてみた。
その斜面はほぼ完全に雪が消えていた。
DX_2893.jpg

探すとすぐに福寿草が見つかったが、期待していたほど広がっていない。
DX_2890.jpg

先週の株以外に新たに3株ほど見つけることが出来た。
先週の開花不全株はこんな風になっていた。
DX_2894.jpg
この花が一番開いていたが、残念ながらやはり不全。それでもここまでなったとは嬉しい。

いつもは左側の斜面は工事で完全に消失していた。一番見やすいところだったのに、とっても残念だ。

雪が溶け地面が露出してくると、いろいろなものが見えてくるので嬉しくなる。
次第に緑色の草が芽を出すだろう。
山菜も沢山出てくるだろう。とっても楽しみだ。

春はすぐそこまで来ているように思う。
この春高校受験だった息子のPCが壊れて半年になる。
受験前は必要ないと私がほったらかしにしていた。
元々余り物の寄せ集めであったPCでたいした速さもなかったし、受験がうまくいったら新調してやると約束していた。
まだ公立の発表は無いが、滑り止めの私立は合格したし、本人がたぶん通ると言うので、早めのPC購入となった。
それでもショップブランドでOS無し。実は我が家にOSは幾つも浮いている。
Xp2つにXp Proが1つ。なのでOSまで購入すると勿体ない。

早速、購入してきたPCに古いハードディスクをコピーしてみた。
IMGP0074.jpg
CPUはCore2 Duo E8400、メモリーは2G、HDDは500Gで、当分は使えるだろうと思う。

中を見るとやっぱり安いだけに、すかすかで内蔵HDDを増設するベイもない。
そもそもHDDが縦に取り付けられていた。
IMGP0075.jpg

このコピー作戦はあえなく挫折。
仕方なくOSを初めから入れ直しだった。
でも午後から数時間を潰すことが出来て、丁度良かった。
この1週間でソフトをちょこちょこ入れて、後は息子に任せようと思う。
先週末、気分が沈んでいたのは事故にあったからです。
金曜の朝、通勤途中のT字路で、突然横から出てきた車に当てられました。
購入して4ヶ月も経っていなかったのに。
相手は自分の非を認めて謝ってくれたのは嬉しかったのですが、その後代理人となった損保がそうは言ってくれなかったのです。
1週間経った昨日、解決のめどが立ったので、区切りを付けるために掲載します。

相手の左前が私の右後部ドアの端から後輪後ろまでずーっと擦っています。
当然タイヤもホイールも。
IMGP0052.jpg

IMGP0054.jpg

相手は止まらなかったか、見ていなかったのかどちらかでしょう。
謝っていたので、それ以上はどうしようもないです。
ところが理不尽なことに、相手方損保はこう言います。「交差点内の、お互い動いていた事故なので、あなたにも過失があることになる」と。
これって、納得できませんよね。
本来、ぶつかってきた相手がきちんと注意していればこの事故は起こらなかったのです。
それなのに私も悪いと言われる。

そんなことで1週間過ぎました。
過失割合がどう変わっても、修理は全額保険でカバーされるわけで、私には何ら影響ありません。
確かに次の保険契約で等級が3段階下がりますので、割引率が悪くなりますが、2%の差です。
本来なら私は過失0を主張し続けたいのですが、事情を配慮してすぐに代車を出してくれたディーラの担当者に迷惑掛けたくありませんでしたし、嫌なことをいつまでも長引かせたくありませんし、大人げないのもどうかということで、ちょっとした条件を提示して納めることになりました。

そんな車は当分戻ってきそうにないです。黒いプラスティックの部分は交換ですが、部品が届かないらしいです。あと2週間弱は掛かるのかもしれません。

親切なセールスが貸してくれた代車、1600ccなので非力かと思っていたら、加速性はさすがに仕方ないにしても、十分走ってくれる車でした。
DX_2887.jpg
大切に乗らないと!
自分の車より気を遣う!
憑いていないときはこんなものでしょうか?
先週末に辛いことがあったのですが、傷が十分に癒えないうちにまたトラブルです。
撮った絵をPCに読み込もうとしたらカードリーダーが動いていませんでした。
1年強でしょうか、購入したPCに内蔵してあったリーダ-です。
中を開けて、コードを抜き差しすると、認識されたりされなかったりでした。
要するに故障でしょう。
仕方なく最寄りのパソコン工房へ代わりのパーツを探しに行きました。
2000円弱で見つかったので入れ替えです。
絵は左が取り外した使えないカードリーダ-。右が購入したものです。
IMGP0058.jpg
取り外してびっくり! 故障したのはMITSUMIのものでした。
実は以前もカードリーダを自分で取り付けて使っていたことがあったのですが、これが1年強で故障して取り外していました。偶然かもしれませんが、MITSUMI製でした。
以前のイメージから別のOwltech製を選んでいました。
接続するとすぐに認識してくれました。
PCにきちんと取り付けて、できあがりはこんな風です。
IMGP0059.jpg
不思議ですね、悪いことは続けて起こる。
厄払いが足らなかったかな?
2009.03.02 記録媒体
この時期になると春を思いながら、写真の保存のことを考えてしまいます。
一昔はデータの保存はフロッピーで十分でした。
それがいつの間にかだんだん容量が大きくなってきて、MOディスなどいろいろ出てきました。

私個人では写真などはMOに保存していました。
その後、200万画素のコンデジを初めて購入して、CD-RWに残すようになりました。
コンデジからデジ一眼へ変えると、またまた大容量の媒体が必要になり、次はDVD-RAMでした。
デジ一眼の画素数がだんだん大きくなってくると、DVDでもすぐに一杯になっているのが現状です。
最近はハードディスクが割安だと思いますが、あまりにも大容量で、一台死んでしまうときのデータ損失が恐ろしいです。
そこで次に考えているのが、最近流行のブルーレイです。BR-WEだと1枚で25Gです。

我が家のPCにブルーレイを搭載するとなると、接続方式からそのままでは難しいです。
最近のストレージはSATA(シリアルATA)が主流です。実はいろいろ繋ぎすぎて、端子が無くなりました。
探してみると面白いものが見つかりました。
PCI Expressに増設できるインターフェイスです。
これでSATAが2つ増えます。
IMGP0051.jpg

後は時期を見てブルーレイのハードを導入するだけです。
これも価格などタイミングが必要かもしれません。それなりに低価格になってきましたが。
先週末にちょっと嫌な事が起こり、憂鬱な気分でした。
金曜夜はお祓いに行って、その後、事後処理になどしていました。
そのうちに落ち着いたら概略を書きましょう。

でも、鬱になっていても仕方がないので、フィールドへ出てみました。
毎年春一番に福寿草を見る斜面へ行ったのですが、なんとアパートを建設中で立ち入り禁止。
しかも斜面は一部しか残っていませんでした。福寿草が生えていた部分が残っているのかはっきりしません。

これまたちょっと、意気消沈して近くをうろうろ。
陽当たりの良い斜面はこんな風に雪が少なくなっています。
DX_2885.jpg

まさかと思い、この斜面を探してみると、嬉しかったです。開花不全かもしれませんが、福寿草を発見!
DX_2886.jpg
この雪だらけの十勝にも春が確実に近づいてきているようです。
蝶たちが飛び始める季節はまだ先ですが、楽しみなものです。