2008.03.31 赤霧島
宮崎の霧島酒造から「赤霧島」が販売されています。
都城産の紫芋を使った焼酎です。
地元の宮崎でも一人2本までの販売制限のようです。
味は甘みがある焼酎で、芋焼酎の香りはそのままです。
味わい深いです。残念ながら一升瓶はなく、ハーフの900mlです。これで1300円程度だそうですから、普通の霧島の倍の価格ですね。
生産者のプレミアムを付けたいという意図が見えますね。
味はよいので飲む価値ありです。
R5J0010258.jpg
帯広近郊の雪はすっかり姿を消しつつあります。
近場の公園は完全に消えており、先週掲載したように越冬タテハが飛び回っていました。
それでは日高沿いの林道はどうなっているのか見てきました。
結果は予想以上に雪解けが進んでおり、こちらの蝶も発生が早そうです。
今後、大雪や低温にならなければと言う前提付ですが。
その林道はこんな感じでした。
300_0930.jpg

ガレをよく見るとエゾキリンソウがそこそこ葉を出していました。ジョウザンも早そうです。
300_0941.jpg

今日は環境の下見でしたので、これで十分でした。気温も2℃で、手をポケットに突っ込まないと冷たいほどでした。
ところが越冬タテハは飛んでいるんですね!気温より地表温度が重要なのでしょうかね?
本当に寒いのですが、とても敏感で接近は容易でありませんでした。
エルに前方から接近です。
300_0936.jpg

次に現れたコヒオドシ。フキノトウで吸蜜もしていたのですが、逃げられました。
300_0943.jpg

予想外に蝶と遊べて嬉しい下見になりました。

でも、この周辺は熊が多いところで嫌ですね。
こんな看板も路上にはあります。
300_0945.jpg

シーズンインとともに熊の心配をしなければなりません。
2008.03.29 寒の戻り
妙に暖かい日が続くと思ったら、やっぱりというか寒くなり雪が降りました。
ただしどか雪にならずに済んだのは幸いで下。2日連続の雪でした。
気温も0℃で寒いです。
さらっと車に積もった雪です。
R5J0010256.jpg

すっかり地面が見えていたのに、また隠れました。すぐに溶けますけどね、この時期は。
300_0913.jpg

それでも春は確実に近づいています。
通勤途中のいつもの林にミズバショウが咲いていました。こんな近くで見られるなんて知りませんでした。
300_0914.jpg

木々もすっかり雪化粧です。
300_0917.jpg

早々と咲いていた福寿草は丈が高くなって、花の時期は終わっていました。
こんな場所でも天然の福寿草が見られるのが十勝です。
300_0920.jpg

明日は天気も回復して晴れるようですが、気温は今ひとつ上がらないようです。
何を探しに行きましょうか?
春もそこまで来ています。
雪もほぼ消えました。こんな時期ですが寒い絵を掲載です。
出しておかないと機会を失います。
全国に温泉付道の駅があると思います。
私が知るのは長野の諏訪サービスがそうだったと記憶しています。新潟にも一つあったはずですが、名前を覚えていません。
北海道でも見つけました。それがこの絵です。早く着きすぎて温泉は閉まっていました。
上湧別の道の駅で「チューリップの湯」です。すごく興味があったのですが残念でした。
5D_2705.jpg

近くには鉄道公園みたいなのがありました。周りは雪ですごく北国の雰囲気が出ていると思います。
5D_2708.jpg

北国ならではのラッセル車が置いてありました。冬のこの時期にここへ来る人はいないと見えて、除雪していないので接近が大変でした。どうしても撮っておきたかったので、雪に埋まりながら入って撮っておきました。
5D_2709.jpg

これは2月はじめの絵ですからね。
今はもうこんなに残っていないはずです。
週末にはジョウザンのポイントも見てきました。
勿論何も居りませんが、時々様子を見ることも発生時期を知る上では大切だろうと思っています。
すっかり雪はなくなっていました。まだまだ茶色の土手です。
300_0899.jpg

フキノトウは既に幾つも顔を出していました。
300_0896.jpg

良く調べてみると、緑色の小さい芽が幾つか有りました。ベンケイソウです。
これを見ると浮き浮きしてきます。
300_0897.jpg

はやくジョウザンとも再会したいものです。このままで季節が進むと早い再会になるかも知れません。

※ 「大きな画像を」というリクエストもありましたし、今回から大きい画像が見られるようにしました。画面の絵をクリックしてください。
シーとクジャクと遊んだ翌日、撮れていないエルタテハ目的で出掛けてみました。
気温が今ひとつ上がらないために、全く飛んでいません。
ようやく出てきてくれたのが目的のエルでした。
が、敏感きわまりない個体で、全く相手をしてくれないのです。
ようやく撮れたのがこれを含め4枚ほど。
300_0906.jpg

彼もぎりぎりだったのでしょう、この後すぐに飛び去って再び姿を見せることはありませんでした。
どうにか撮れはしましたが、飛翔まで狙っていたので不燃焼でした。

今日は気温16℃、いったいどうなっているのでしょう?5月上旬の気温です。
蝶と早く遊べることは喜ばしいのですが、夏の気候が心配です。
昨日の飛翔の続きです。
クジャクがテリを張っているところに、シーが飛んでくるものだから、しばしばテリ争いが起こっていました。何とかカメラで捉えたかったのですが、シーが突然飛んでくるので難しかったですね。
2枚ほど見られそうな絵がありました。もう少しトリミングした方が良かったかも知れません。
300_0740.jpg

300_0741.jpg

後はクジャクだけの絵です。
300_0755.jpg

300_0756.jpg

300_0862.jpg

300_0863.jpg

D30での飛翔試し撮りと久々の撮影はそれなりに満足できました。
後はシーズン本番を待つのみです。
お約束通り、今日は飛翔を掲載します。
絵は昨日撮影のものです。
芽室町です。
1枚目はノートリです。上手いことレンズのすぐ手前を横切ってくれました。
300_0614.jpg

後の絵は適当にトリミングしてあります。
300_0822.jpg

300_0823.jpg

ちょっと幻想的な仕上がりになりました。
300_0826.jpg

裏面だけでは面白くないので、表の写った絵です。
300_0836.jpg

300_0857.jpg

シータテハの飛翔は初めて狙ってみたのですが、茶色い背景に溶け込んで見失うため、難しいですね。しかもそこそこ速い!
秋口に綺麗な個体でも挑戦してみようと思います。
昨日も13℃、今日も同じくらいになるとの予報でした。
午前中仕事して、昼食後からじっとして居られず出掛けてみました。
近場の発生がいつも早いポイントです。
嬉しいですね!
越冬タテハとはいえ、ようやく遊び相手が見つかりました。
エルタテハ、クジャク、コヒオドシ、シーと4種も出たくれたのですが、エルハ2度見ただけ、コヒオドシも愛想悪くすぐに居なくなりました。
それでもちょっと遊べてとっても幸せです。
そして今回、D300を初めて実践導入してみました。フォーカスポイントが沢山あるので、融通が利きますね。そのD300でのコヒオドシです。
300_0598.jpg

一番相手してくれたのはシーでした。これは慣れてくれると逃げませんでした。
5Dで撮影です。
5D_2744.jpg

後は個体数は多くないのですが、それなりに被写体になってくれたクジャクです。これはGX100で撮りました。
GX0010760.jpg

D300で飛翔撮影の練習も行いました。感覚を忘れていて、ゴミの山です。それでもいつくかは見られる絵でした。
これは明日のネタにとっておきましょう。
ふしみや」さんから絵を提供いただき、HPに掲載予定ですが、ブログの方が見る人も多いと思いますので、こちらにも掲載します。
著作権はすべて彼にあります。
撮影日は2008.03.02 場所は南大東島です。

この時期ならではの良い色合いの♂、♀、そして寒冷地型の裏面が何とも言えません。
これは直接見たいものですね、何時か。
♂

♀

裏面1

通常の裏面
裏面2

ふしみやさん、ありがとうございました。
昨年末からiiyamaパソコン本体を替えたりいろいろやっておりました。
キーボードもワイヤレスにしました。
モニターもちょっと大きめに変換です。
こんなことが出来るのも、下取りとして買い取ってくれるようになったからです。
かつては古いものは廃棄するしかなかったのですが、今は買い取ってくれます。
R5J0010747.jpg

洒落たキーボードでしょう。
マウスもワイヤレスですが、これはもう5年くらいになります。赤いトラックボールが便利で、マウス自体を動かすことなく、親指でこのボールを動かてカンソールを操っています。
モニターはiiyamaです。ブランドメーカーでは無いので、大型の割にお安いです。
音更町の「味楽瑠亭」(みらくるてい)を、一応、紹介しておきましょう。
一応というのは個人的にはお勧めしないが、食べてみたい方がいるやも知れませんので、そう言う意味の紹介です。
GX0010751.jpg

どうやら居酒屋もやっており、スープ豚丼が専門のようです。そのスープを使ってラーメンを作ったという感じでした。
ラーメンの他にご飯も付いています。
GX0010752.jpg

ラーメンという感じではありませんでした、私にとっては。
ご飯に豚とスープを入れて、お茶漬けみたいに食べると、また別の味わいがあるのだそうです。
GX0010753.jpg

これは何となくわかる味でした。此で800円。
ラーメンとしては物足りませんでしたね、はっきり言って。
スープ豚丼に興味のある方はどうぞ。
昨日、今日と気温は上がったので、越冬タテハでも見たいと出かけてみました。
丘から見る帯広はもうすっかり雪が消えていました。
300_0588.jpg

エルタテハが越冬しているはずの小屋へ行ってみました。
300_0589.jpg

残雪はありますがそこそこ暖かい!
じっくり探してみましたが蝶の姿はなしでした。気温だけでなく地面温度も上がらないとだめみたいですね。
溶けた雪がまだシャーベット状に残っているので、これではまだ春とは言えないのでしょうね。
300_0590.jpg

仕方なく周りの気へ目を向けました。
こんなしょぼいハンノキにもミドリの卵が幾つも付いていました。
300_0591.jpg

ミズナラも沢山あるのでちょっとだけ探してみました。
こんな横枝に卵が付いております。
300_0592.jpg

ジョウザンはすぐに幾つか見つかりました。
>GX0010754.jpg

そのほかはダイセン。さすがにアイノはこの手の届く横枝には有りませんでした。

生きた蝶が見られるようになるにはもうしばらく時間がかかりそうです。
冬が長い北海道ですから仕方ありませんね。
早朝まで雨でしたが、その後天気は回復して気温も12℃くらいまで上がったようです。
暖かいので懸案のキタアカ探しへ行ってきました。
結論から書くとまたしても見つけられずでした。
何処へ行ったのでしょうね?
それにしてもゼフが全般的に少ないように思えました。
そんな中で何気なく見つかったのはオナガシジミの卵でした。
畑の際のこんな環境でも付いておりました。
300_0587.jpg

休眠芽に3卵塊でした。
GX0010748.jpg

その他はジョウザン、ウラジロ、ダイセンが少々見つかっただけでした。
久しぶりの運動になったので良しとしましょう。
今日は20代の若者の送別会でした。
最近の虫屋仲間では珍しい世代です。
その彼が十勝を離れて苫小牧へ行きます。こじんまりと送別会を開催しました。
手前が送別される「やすけ」ことY君です。
R5J0010244.jpg

久しぶりの飲み会だったので楽しかったです。
R5J0010242.jpg

R5J0010243.jpg

十勝からまた若い世代が出ていきました。
若者は貴重ですからね。
地元の冬のイベントはいろいろありますが、聞いてはいたものの行っていない一つに、音更の「彩凜詩(さいりんか)」が有ります。これは十勝川温泉近くの公園に作られたライトアップの世界だそうです。
冬の最期のイベントとして見に行くことにしました。2/22のことです。
5D_2720.jpg

寒い夜でした。氷柱がいっそう寒さを助長します。
5D_2722.jpg

音楽が流れて、それに併せて光の色や明るさが変わるようになっていました。
5D_2723.jpg

5D_2731.jpg

会場には何処かの放送局が取材にやってきました。まさか自分たちが撮られているとは思っていないはずです。
5D_2738.jpg

地元のよつ葉牛乳が無料でホットミルクを配っていました。
5D_2739.jpg

これは寒いときにとっても暖かくて嬉しいサービスでした。
よつ葉牛さん、ありがとうございました。
5D_2740.jpg

十勝川温泉自慢のモール温泉も引いてあり、手を温めることが出来ました。
5D_2741.jpg

入場料は無料のイベントなので、十分な完成度だと思います。
わたしにとって冬のイベントとして最後を飾るものでした。
今月下旬にカシオからこれまでにないコンセプトのコンデジが発売される。
「EXILIM PRO EX-F1」だ。
casio2.jpg

casio3.jpg

普通に見えるコンデジですが、なんと60コマ/秒の撮影が可能になっている。画素数は600万画素だが、この連写速度はこれまでにない。
どんな絵がとれるのかは海野さんの「小諸日記」を読むと分かる。
簡単に飛翔が狙えるそうだ。
問題なのは価格。各ネットショップで表示されている価格は12万前後。
さすがに高い!
しかし、とってもそそられる機能のカメラですなあ。
やばいなあ。
暖かいとはいえ、蝶にはまだまだ遠い十勝です。
春が近くなってきたこの時期に、あのエゾシロの越冬巣はどうなっているか観察してきました。
ポイントの河川敷もずいぶん雪解けが進みました。
300_0583.jpg

早速、ご神木へ行ってみました。
外見は沢山の越冬巣が付いていました。
300_0584.jpg

拡大してみると…
GX0010745.jpg

幼室が露出しています。やはり虫にとっては越冬はただならぬイベントのようです。
どれくらいの幼虫が出てくるのか、観察時期を待っている状態です。
今日は最高気温11℃ですよ!
これは4月中旬くらいの気温です。こうなったらあのエルタテハの越冬状況を調べないと落ち着きません。
早速行ってみました。でも甘くないです。雪解けは進んでいますが、山手の方はまだまだでした。そのポイントへ行く道は除雪なし。入れそうでしたがスタックすると取り返し付かないので諦めました。
やっぱりまだ春ではないと思いながら帰っていたら、とんでもない現実を見てしまいました。
これはあまりにもショックで、今日は悪酔いしそうです。
近場のゴマのポイントがほぼ壊滅状態になっていました。
300_0585.jpg

「イーモバイル」という会社の工事です。通信関係で、鉄塔が建つのだろうと思います。予想外でした。
この端っこにこれだけ残っていました。
300_0586.jpg

ここにもワレモコウはあって、産卵していたので全滅は免れたかも知れません。でも、激減は間違いないです。

私のテーマが蝶と人間社会の接点ですから、こんな危うい環境を沢山見ています。いつかは潰されるかも知れないと思いながら撮っている訳で、十分納得しているはずだったのですが、こんなに次々に壊されると悲しくなります。
明日は仕事ですが、今日は悪酔いしそうです。

追加
出すの忘れていました。
かつてはこんな風にゴマがおりました。
ゴマシジミ♀ (2005.08.27 北海道河東郡音更町)
今日は気温7℃!
暖かいです。
もしかすると越冬タテハが飛んでいたりなどと、早すぎるとは思いながら芽室町のポイント行ってみました。
風がなければもっと暖かいに中だったと思いますが、結構冷たい風が吹いておりました。
当然というか蝶はなし。
ところがもっとすご物を見てしまいました。
300_0579.jpg

ここは遊歩道でハンノキが歩道へせり出していたのですが、その枝を完全に切られました。
手の届く沢山の枝があり、幼虫観察には最適でした。
こんな風に切ってありました。
300_0580.jpg

ここは車が走る訳でもなく、せり出した枝は夏には日影を作ってくれるので良かったはずですが、どうして切ったのは分かりません。
各地で分からないことだらけです。
ここでの幼虫観察は難しくなりました。

かなり雪解けは進んでいますが、春はまだまだですね。
ようやく柳も穂を出し始めたものが見られました。
DX_1766.jpg

先週咲いていた福寿草は花を付けている株の数が増えて居ました。
同じ株もこんなに立派に咲いておりました。
300_0581.jpg

早く蝶を見たいのですが、もうしばらく我慢のようです。
2008.03.06 すていやんぐ
今日はちょっと変わった冊子を紹介しましょう。
十勝蝶の会の歴史を綴った冊子です。
「すていやんぐ」と言います。師匠のK氏が長年毒舌で書き綴った物です。
本来は数枚の物ですが、時々区切りとして冊子化しました。
この会は会費制でないため、特定の方々にしか届いていません。
これが届かなくなると、縁を切られたという意味合いもあるかも知れないです。
最近、師匠が面倒になったのか発行されておりません。といって、独特の語りで書いてあるので、代筆も難しいです。
そろそろ出しましょう、ねー、先生。
すていやんぐ

2008.03.05 北見の名物
北見市もなかなかの場所で、良いポイントが沢山あるようです。
私自身は詳しくありません。
いつかはいろいろ探してみたい場所です。
そんな北見の名産を紹介しましょう。
北海道のおみやげ屋さんなら、たいてい置いてます。
それは「はっか」です。天然物ですから、なかなか良いです。
匂い消しにもなります。
我が家で愛用しております。
R1v0010014.jpg
2008.03.03 故郷のもの
「どげんかせんといかんばい」で東知事が宮崎を有名にしてくれました。
観光も寂れてきていたので、地元を活性化するには適任の知事だと思います。
そう言う私、宮崎出身です。小林市の生まれで、彼の都城は隣です。
彼の勢いを借りて地元のものが売れているようです。
特に完熟マンゴなどは。これは値上がりしてちょっと迷惑ですが。
驚いたのはここ帯広にも宮崎の物が売られるようになったことです。
R50010348.jpg

つぼ漬にドレッシングです。
地元が有名になることは悪いことではないですが、彼の最近の発言で気になったことが一つ。
道路維持のためガソリンの暫定税を継続してくれと訴えていましたね。
それより医療が崩壊しつつあるのでそちらが先かと思いました。宮崎も例外ではなかったようです。
ここ数日暖かい日が続いて、最高気温は3-5℃です。
街頭の雪も急速に溶け始めました。
こんなに暖かいのなら、もしかすると咲いているかも知れないと思い、昨年見つけた陽当たりの良い斜面の福寿草を見てきました。
行って正解でした!
まだ二株ですが咲いていました!
嬉しいです。春がやってきました。これからどんどん雪が溶けて、シロチョウが飛ぶ季節も後1ヶ月くらいでしょう。
楽しみです。
300_0573.jpg

300_0575.jpg

300_0577.jpg

絵はD300とNikkor 10.5mm、Sigma18-70mmの18mm、38mmです。
とんぼ返りの札幌でした。
余り時間が無かったので、パソコン周辺機器としてUSBハブと、それから食材を買って帰りました。
札幌は吹雪いたりで悪天候でした。今年のここは大荒れですね。
R5J0010232.jpg

買って帰ったパソコン周辺機器はたいしたものでなく、こんなハブです。
R5J0010234.jpg

磁石でくっつくので便利です。

今日は勇気を出して、ブルーチーズを持ち帰りました。昔は全く食べられずに(一度経験あり。これがトラウマになった)、今まで手を出したことがないチーズでした。
年をとったのか、食べた後の鼻に抜けるブルーチーズの味がなかなかと思いました。
皆さんは食べられますか?
小樽ワイン、フランス産のブルーチーズにイタリア産の生ハムで、一杯やっております。
R5J0010233.jpg

運転で疲れましたし、ゆっくり休むつもりです。