中国製ギョーザによる農薬中毒の報道で一杯です。
これまでに中国製ペットフードや玩具の問題がアメリカで報じられてきました。
またまた中国の食品問題です。
実は私は数ヶ月前から中国製食品には手を出していません。
この季節ですから「らっかせい」も中国産が沢山店頭に並んでいます。勿論購入するのは高くても千葉県産。
中国の食品がとっても危険なのは、私たち外国人でなくそこの住んでいる中国人の方がよく知っています。
その中国のジャーナリストが現状を暴露した本が出ています。
book003.jpg

たまたま日本人が今回被害に遭いましたが、中国ではその土地の人がひどい被害に遭っています。
豚肉には赤身の色を付けるとか、使用したラードを下水から回収して使うとか。
この本を読んだら中国製品は買おうと思わないし、旅行もしたくなくなります。
中国でのオリンピックは本当に大丈夫なのでしょうか?
デジカメで撮った写真の取り込みは、皆さんどうされていますか?
PCとデジカメをUSBで繋いで取り込みますか?
私はデジカメ使用の初期の頃、USBで直接繋いでPCへ取り込んでいました。
その後いちいち繋ぐのが面倒になり、カードリーダーを購入して取り込むようになりました。
R5J0010205.jpg

これだとデジカメの電池も消費しませんし、いちいち繋がなくてもOKです。
ずいぶん長いことこれのお世話になりましたが、今度からPCに装備されているので、コードもなくもっとスマートに取り込めるようになっています。
R5J0010195.jpg

この装備はノートパソコンでは当たり前のようですが、デスクトップで標準装備になったのは最近ではないかと思います。
ちょっとしたことですが、とっても便利です。
いろいろな人との出会いは本当に楽しいです。
先日の北昆や十勝の会でもすばらしい方々と初対面出来ました。
そのうちのお一人が植物の専門家です。実は植物のプロとお友達になれたのは初めてでした。
先方は私のブログを毎日見ていただいているそうで、ちょっと恥ずかしかったですね。
その方は下の本を書かれています。
img319.jpg

名前を知ったとき自宅の本で見たことがあるようなと思いました。
そしたらやっぱり。
この本は北海道へ初めて来たH4,5年頃に購入したものです。1991年の第4刷を購入していました。これで北海道の樹木は冬場でも分かるようになるはずですが、私は筋が悪くようです。
お名前は佐藤孝夫さん。
お会いできて光栄です。いろいろと植物のことを教えていただこうと思っています。

追加
その後改訂されています。
写真は最新ではありませんが、増補の前の版のようです。
img002.jpg

この本は本当にすばらしいです。北海道の樹木はこれで決まりですね。
昨日は急遽札幌へ出かけて、とんぼ返りでした。
用事を午前中に済ませて昼食はラーメンへ行こうと嫁と決めておりました。
2ヶ月ぶりくらいにラーメン共和国へ行ってみました。
今日の目標はいつも行列で諦めてしまう「白樺山荘」です。
当然ながら行列でしたが、ラーメンは意外と回転が早いですから。
R5J0010200.jpg

平岸に店を出していたらしい札幌ラーメンです。
有名なのはみそラーメンなので、これを嫁と一緒に注文しました。
R5J0010199.jpg

お味は濃厚みそで、ちょっとピリ辛。一口目は結構辛いと感じるのですが、食べているうちに辛さが分からなくなります。キクラゲとさいころチャーシュー入りです。
冬の寒いときには暖まる一品ですが、私は夏には食べたくないです。
それともう一つ、食後20-30分後にまだラーメンの後味がするのは嫌いです。この手のラーメンは後味がしつこいです。
味は良いのですが個人的趣向から△ですね。
なお、ゆで卵はテーブル上に置いてあり、無料でした。
友人の身内に不幸があり、ちょっと札幌へ行ってきます。
本当は出たかった旭川の集会、仕事の都合で行けなくなったのですが、虫の知らせだったのでしょうか?
... 続きを読む
今年も帯広の氷祭りが始まりました。
緑ヶ丘公園に会場はありますが、いつものことなので今年は行く予定にしていません。
これに合わせて駅前広場でも例年通りにちょっとしたモニュメントが展示されます。
これは夜に見てきました。
広場の面積は建設途中のホテルのために狭くなりましたし、見通しが悪くなっています。
簡単なライトの飾りです。
5D_2614.jpg

昨年よりちょっとスケールダウンした感じの氷のモニュメントです。
5D_2615.jpg

今年は単一光でシンプルにライトアップしてありました。
5D_2616.jpg

中で見上げるとこんな風に見えます。魚眼の良さが出ています。
5D_2624.jpg

透明度の高い氷でした。
5D_2621.jpg

ちょこっと置いてある正体不明の動物もブルーで綺麗でした。
5D_2620.jpg

財政難のためか駅前のモニュメントも電気がついていませんし、気温も低いですが雰囲気も寒い今年の冬です。
今年も欲張って沢山の目標を立てています。
あそこでこの蝶とか考えたらきりがないのですが、何処でもチャレンジできる目標として、セセリの飛翔写真を考えています。
勿論昨年撮らなかった訳ではないのですが、あまりの速さについていけずにほとんど失敗でした。たまたま見られそうな絵が撮れたのがコキマダラセセリでした。
コキマダラセセリ♂飛翔 (2006.07.15 北海道帯広市)01

コキマダラセセリ♂飛翔 (2006.07.15 北海道帯広市)02

上の絵の少し拡大。どうにか見られるピントでした。
コキマダラセセリ♂飛翔 (2006.07.15 北海道帯広市)03

こんな感じでいろいろなセセリを狙ってみたいですね。
昨年の写真を眺めていたら、この一枚を忘れていることに気づきました。
なんと言うこともないモンシロチョウです。
しかしいまの北海道ではオオモンシロに住み家を奪われて数を減らした蝶です。
北海道へ戻ってきて3年が経とうとしていますが、3年前には何処へ行ったらモンシロを見られるのか分からないくらい少なくなっていました。
昨年は数カ所で1-2頭を目撃できました。外来種に負けることなく復活してきたのかも知れません。
この絵はそんなモンシロの♀です。
モンシロチョウ♀ (2007.08.05 北海道帯広市稲田)

2008.01.22 ピーマン
ピーマンと言えば緑色なんて思っていたら、いろんな色がありますね。
赤や黄色や。
サラダに入れたりします。
この赤などの色が付いたピーマン、最初から赤でないと知っていました?
ある日友人から赤いピーマンを頂きました。ちょっと色が変。
そう思った瞬間に、「これから熟して真っ赤になるから」と言われました。
R5J0010366.jpg

世の中知らないことだらけですね。
たまに見るには特にやっかいではない雪ですが、毎日路上や歩道にあると日常生活に支障を来します。
特に十勝では冷えるのでこれが氷になって何時までも残ります。
こんな厄介者ですが、よく見てみるとちょっと面白いです。
人工的には作れないバランス感覚の姿になっています。
300_0509.jpg

300_0510.jpg

太陽光線と振り掛けられたゴミの吸収熱で少しずつとけているので、こんな氷も出来るのでしょう。いままで気づきませんでした。

でも歩道はこんな風で、ちょっと溶け始めるとつるつるで危険きわまりないです。
300_0513.jpg

今日も冷えました。どうしたことか連日で-20℃でしたし、今日は比較的暖かかったのですが、それでも-15℃。
しかし久しぶりにフィールドに出てみました。
あのエゾシロ越冬巣の様子を撮っておきたかったからです。

フィールドの気温は-12℃でした。
ここは春が来るとジョウザンシジミ、チャマダラなどが飛びますが、完全に雪の下です。
300_0506.jpg

植樹も雪に囲まれていました。
300_0496.jpg

巣の中で幼虫たちは寒さに耐えているのでしょうね。グリセリン濃度が高くて凍結から身を守れているそうです。
300_0498.jpg

低い木は雪に埋もれそうでした。
GX0010702.jpg

この巣なんかはもう少し降ると埋もれます。でも埋もれた方が暖かいので、越冬には良いのかな?
300_0501.jpg

今日は久々にスノーシューを出しましたが、持ってきて良かったです。
ずぶずぶと雪に沈むので、これがないと目的地には着けませんでした。
GX0010705.jpg

ここに春が来るのは4月の下旬頃です。
まだまだ長い冬です。
たいていの写真は1週間内には整理するのですが、他に除けていた写真もあったようです。
たぶん時期を見て出そうと思っていたい絵ですね。
昨年7月14日に足寄で撮ったものです。
舗装道路脇にコヒョウモンが数頭飛んでいて、普通に撮り終わった後にGX100とGyoromeで撮っています。こうやってみるとかなり接近できるし、大きく写りますね。
GX0010121.jpg

GX0010120.jpg

最近gyoromeを使っていないので、明日はちょっと遊んでみましょう。
今日、NTTの屋内工事(といっても機器の設置、テストだけ)がありました。
昼間、子供たちに任せたので詳しい説明なしです。
どうなるか心配でしたが、無事に開通しネット接続もOKでした。

正直言うとここまでにちょっとした試練があり、また、すぐにはネットに繋がらない問題もありました。意外と簡単に解決でした。

これは7年前くらいに初めて購入したLAN子機です。親機と一緒に付いていたのですが、親機はとうの昔に処分して、この子機のみが子供用の端末として残っています。11Mbpsの転送速度しかありませんでした。
R5J0010171.jpg

子供たちが使うには十分だったのですが、今回光を利用するに当たって、転送速度が速い機種に代えることにしました。セキュリティー上もその方が良かったからです。
この絵はこれまで使っていたバッファローの54Mbpsタイプ(左)と300Mbpsの新型です。
R5J0010170.jpg

設定なしでは110Mbps程度の転送速度みたいですが、光は100Mbpsが最高ですから十分ですね。
これに会わせて私の子機を代えました。これも110Mbpsくらいで無線転送出来ます。
R5J0010172.jpg

これまで使っていた54Mbpsの子機は幸いにもドライバーを更新することでセキュリティーも大丈夫みたいで、子供のPCへ移植しました。
こんな準備を整えて、今日の光開通を待ちました。
NTTが設置したのは右の白い大きな端末装置です。
R5J0010177.jpg

ちょっとやちい感じですね。
さてここで問題発生でした。NTTの端末もルーター機能を持っていますが、取り扱い説明書に詳しい設定が書いてありませんでした。この機器を単にブリッジルーター兼PPPoE接続に使いたかったわけで、ここ辺を調べるのに多少手間取りました。結果的にはどのPCからも接続OKとなりました。
結果はすごく速くなりました。これでこれまでのADSLより低価格、今回は5ヶ月無料、5000円商品券付のようです。

追加しました。
続きを読んで下さい。
... 続きを読む
昨年は一度もなかった-20℃。
ついに来ました。外は寒いと言うより痛かったです。
隣町の芽室町では-24℃だったようです。
R5J0010182.jpg

さすがに今朝は息子を学校まで送っていきました。
最高気温は-5℃。
たまになら我慢できますが連日になると相当に辛いです。
春よ早く来い!
2008.01.16 CDの整理
どうして年末に整理しないのでしょうね。
引っ越しなどが3月になるので、私としては1-3月が年末みたいな感覚もあるのです。
いろいろと整理していますが、今度はCDです。
皆さん、CDも結構たまりませんか?
家電製品を購入するとたいがいCDが付いています。パソコンの部品を買っても同じです。
そしてソフトのバージョンアップ。これまたCDが増えます。
しかし次第に古くなったCDは使いませんから、何処かで整理しないと訳が分からなくなります。
私だけかも知れませんが。
R5J0010176.jpg

そんなことでCDを整理しました。ほとんどのCDは捨てることなく、写真左下のように一つに収納してしまいます。
最近はソフトのバージョンアップも1-2年から3-4年へ長くなっているので、そんなには増えないはずですが、何時の間にやら数が多くなっています。
今年は3年分を整理しました。

そんなことをしている間に新規導入の無線LANがおかしい!
初期不良の予感。
後日のネタになりそう。
前にも書きましたがアナログのデジタル化を進めています。
その中で標本としても持っていない九州のヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)が見つかりました。
おそらく撮った自分も気づいていなかったと思われます。
当時は網がほとんどで時々撮影していた状態でした。ナミヒカゲと気づいていたら、間違いなく採集していたはずです。
いまは環境がずいぶんと変わってしまった場所なので、まだ健在かどうかは不明ですが、とっても嬉しい一枚になりました。
ヒカゲチョウ♂ (1990.08.18 大分県玖珠郡久住町)
2008.01.13 自分の机
今日も寒いのですが中途半端でした。
ダイヤモンドダストを見たかったのですが、気温は-9℃。もう5-6℃下がって欲しかったです。
陽が当たり始めた札内側河川敷はこんな感じです。
300_0491.jpg

今日もパソコン環境整備です。ハードディスクが1台設置できずに余っておりました。IDEなので空きがなくなっていました。
そこで外付け用のケースを探してきました。2000円弱でUSBで接続できます。
R5J0010179.jpg

5分ほどで設定終了し使えるようになりました。
いまの私の机周辺はこれです。
300_0490.jpg

これでほぼ完成かな?
今日は普段より寒く感じます。
気温-6℃。しかも強風が吹いており、体感温度は-2℃低いと思います。
せっかくのフリーな休日なので越冬卵でも見に行こうと思っていましたが、こんな寒い日に遊ぶと風邪を引きそうですから、ワイン呑んでゆっくりすることにしました。
去年の春先の絵を見ていたのですが、こんなの見たら気分はぽかぽかしてきました。
ワインのせいか?
5/20の絵ですから当分はこんな場所には行けないと言うことです。
D200_0666.jpg
一つの宿でこれだけ引っ張ったのは初めてです。
今日が最終回です。

夕食後、夜食として年越しそばを部屋に届けてくれるそうです。
すでに満腹で食べられる自信もないので少なめにお願いしました。
PM11時頃届きました。少なめ?
R5J0010160.jpg

出汁も甘く良いそばと思いましたが、完食できたのは私だけでした。

新年は珍しくみんなで起きておりました。

朝食は和洋どちらからでも選択できましたが、洋食としました。詳細は省略ですが美味しかったことだけは間違いないです。
R5J0010144.jpg

朝食後のイベントとして、正月らしく餅つきでした。私は小さい頃から経験済みですが、子供たちには新鮮だったようです。
5D_2598.jpg

つきたての餅をどうやって食べるかですが、私は大根おろしに醤油で、つきたての軟らかい餅をちぎって食べます。これが最高と思っているのですが。
そこでお宿へ注文してみました。「大根おろし、無理ですよね?」
すると「少々お待ち下さい」
ちゃんと準備して出していただきました。
5D_2609.jpg

それなりの客の注文に応じてくれるお宿ですね。参りました。

こんな素敵なお宿です。機会があったらお泊まり下さい。平日は割安のようです。
最期に簡単に紹介です。
info.jpg
部屋の片付けをしておりました。
1年分いろいろです。普通なら年末の大掃除でしょうね。私は自分の部屋は気が向いたときにしますから、今日になりました。
そうしていたらなんだかとっても春が待ち遠しくなって。
アルコールもこの時間なのに少々多めで。
何時になったらこんな風に遊べるのかと。いかにも春らしいでしょう。
ヒメギフチョウ♀1

ヒメギフチョウ♂2

これを撮るときはずいぶん走り回りましたよ。そんな風に汗をかきたいですね。
ヒメギフチョウ♂1

朝方はちょっと冷えるけど、陽が当たり出すと暖かくなる、そんな時期がとっても待ち遠しいです!
今日はパソコンネタです。
年末に導入したショップブランドのPCには当然ながらDVD-Multi recorderが付いております。
LG電子製です。興味があったのはDVD-RAMに12倍速で書き込める事でした。
私は画像の保存にDVD-RAMを使っています。現時点ではMOの次に安定性が高いと言われています。
私の主力ドライブはこれまでPanasonic製でDVD-RAMは5倍速でした。本当に12倍速がどうなのか試してみました。
R5J0010163.jpg

対応のRAMディスクを入れて書き込みしてみると、確かにすごく速いと感じました。しかし4.7Gで900円ほどいたします。9.4Gはありませんでした。もう少し低価格になってくれると良さそうですが、その前にBlue-Rayが安くなるかも知れません。こちらは50Gですね。安静性は分かりません。

もう一つ気になる事をしてみました。職場のノートPCのDVDが故障したため購入した外付け用のDVD-Multiです。
R5J0010166.jpg

I-O DATA製ですが中身はPanasonic製のOEMです。Panasonic製にこだわっているのはDVD-RAMが殻付きで使えるからです。ディスクを痛める確率はずいぶん減ります。
ノート用に購入したこちらの機器はどう見ても簡単にばらして中身を取り替えられそうです。こちらの方が主力DVDよりずいぶんと新しいものです。
後ろを見るとこれです。
R5J0010169.jpg

USB接続ですが変換アダプタを付けているだけと思っていました。しかし明けると保証が効かなくなるので、保証期間が切れるのを待っておりました。
そして解体です。
R5J0010168.jpg

やっぱりねと言う感じで、基盤に内蔵用DVD-Multiが取り付けてあるだけでした。
そこで中身を取り出して新しいPCに設置いたしました。
R5J0010167.jpg

これでめでたしめでたしでした。
気になっていたもやもやもすっきりして気分も爽快です。
いよいよ夕食の紹介です。
こんな感じでメニュー表を頂けると嬉しいですね。
menu1.jpg

細かい説明は難しいので、献立のメニューと一緒に絵を掲載します。

menu4.jpg

R5J0010131.jpg


menu5.jpg

R5J0010132.jpg


鮭児は甘くてこんなにうまい鮭があるのかと初めての経験でした。
menu6.jpg

R5J0010133.jpg


menu7.jpg

R5J0010134.jpg


刺身もいろいろでフグも付いておりました。
menu8.jpg

R5J0010135.jpg
... 続きを読む
2008.01.05 蝶類研究会SNS
cyosns.jpg

昨夜は職場のある部署の新年会でした。
おとなしく帰るつもりがワイン飲み過ぎて二日酔いです。
そんなわけでブログの更新も簡単に書けるネタにしました。

すでに多くの方がご存じかと思いますが、「蝶類研究会SNS」がスタートしています。
蝶研亡き後の新しい企画です。
いろいろなコミュニティがあり、選択して参加できます。
自分の志向に合わないものもあるかも知れませんが、そこはパスすればよろしいです。
ただし紹介がないと参加できません。
ブログへ書き込みをしていただいている皆様の中で、興味がある方はご連絡下さい。
メアドが必要ですのでここに非公開で記入いただけると良いかと思います。
引き続き「三余庵」の記事です。

今日は大好きな温泉についてです。
まずは大浴場からです。男性用女性用と二つあり、午後9時から30分の交代時間を置いて入れ替わります。「檜風呂」と「タイル風呂」があり、それぞれに露天風呂も付いています。勿論モール温泉です。
まずは「檜風呂」からです。内風呂ですが、洗い場は3人分しか有りません。勿論込むことは無いです。
R5J0010124.jpg

外の露天風呂にはゆずが入れてありました。気温-5℃で頭が冷えて体が温かく最高の湯加減でした。
R5J0010127.jpg

子供に露天風呂での入浴シーンを撮らせたら湯気に邪魔されて、なんだか訳が分からない絵になってしまいました。
R5J0010128.jpg

時間を置いて入れ代わった「タイル風呂」へも行ってみました。
内風呂がこれです。個人的には檜の方が好きですね。
R5J0010153.jpg

「タイル風呂」は内風呂が二つありました。もう一つは薬草が入っているそうです。そして洒落た飾りが付いていました。ろうそくに見立てた炎です。
R5J0010154.jpg

こちらの露天も「タイル風呂」になっており、ゆず入りでした。
「たにつち」さんの真似をしてゆずと足の舞です。
R5J0010157.jpg

大浴場は二つで3回は入りました。
が、一番は入ったのは部屋にある「檜風呂」でした。
お湯を張るとこんな感じです。
5D_2585.jpg

5D_2587.jpg

この風呂には4回も入ってしまい真下。一泊の温泉で計7回も入ったのは初めてでしょう。
こんな風に本当にくつろげました。
R5J0010152.jpg

こんな正月も良いですね。来年も考えてみようと思います。
次回はいよいよ夕食の紹介です。
1/1の掲載が宿の紹介(1)になりますから、今回は(2)で始まります。

1/31に宿に到着すると家族構成を熟知していたらしく、入り口付近で除雪してた従業員に名前を当てられてしまいました。なんと気持ちの良いことでしょうか。

早速案内されてこのテーブルで宿泊名簿を記入しました。そこに出されたのがこのお菓子です。柿の周りはシイの実でした。
5D_2568.jpg

みんなが食べ終わったら部屋へ案内されました。
2階です。3人ならかなりゆったり出来ますが、4人でも十分OKでした。
5D_2571.jpg

すでに床の準備が出来ていました。私の分だけ食事の間にこのテーブルの所に準備するそうです。
リビングはこんな感じでした。基本的には3人用ですね。
5D_2595.jpg

でもここの最大の特徴はお風呂なんです。部屋に檜風呂が付いています。それがなんと温泉で何時でも入れます。
5D_2570.jpg

当然ながら十勝温泉の特徴であるモール温泉です。成分表が貼ってありました。
R5J0010162.jpg

部屋にはいろいろ準備してありましたが、これは心憎いです。寒い冬ですし足が冷たくならないようにでしょう、足袋が置いてありました。
R5J0010129.jpg

同じフロアにはアロマテラピーの施設もあって予約で受けられます。嫁は頼んでいたようです。その入り口にはネイルのお手入れも出来るようにスペースが作ってありました。
5D_2592.jpg

私もいたずらで足の爪をラメで綺麗にしました。これは絵なしです。

吹き抜けが作ってあって2階からロビーを見るとこんな感じです。
5D_2593.jpg

玄関の方も撮ってみました。大勢は来ないので小さな玄関です。
5D_2594.jpg

ロビーには薪ストーブが置いてありました。この前にチェアーが置いてあり、くつろぐことも出来ます。薪の柔らかい暖かさが素敵です。
5D_2602.jpg

「三余庵」と「豊州亭」という大型ホテルは渡り廊下で繋いであり、こちらの温泉も自由に入浴できます。途中の渡り廊下から見た「三余庵」です。
5D_2582.jpg

食事や温泉など後日掲載予定です。しばらくこれで引っ張ります。
新年、おめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いください。

年末年始は初めて外で(お宿で)過ごしました。
11月に突然思い立ってあるお宿を予約のつもりだったのですが、これが甘い考えでキャンセル待ちとなりました。たぶん無理ですと従業員からは返事を頂いておりましたので、当然自宅での新年のはずでした。これが奇跡的にキャンセルが出て一度は泊まりたかったこの宿「三余庵」で年越しを迎えることができました。
5D_2599.jpg

5D_2600.jpg

ここは1回では紹介しきれないほどの魅力的な宿です。
今日は簡単に紹介してみます。
これがフロントです。宿泊客は11室だけですの少ないため、これで十分なのでしょう。
5D_2601.jpg

そう広くはないのですが客が少なくとっても静かです。これがロビーです。
5D_2577.jpg

ここはバーですが風呂上りのビールなど、無料で頂けます。
5D_2578.jpg

建物内もとっても静かで落ち着いた雰囲気でした。
廊下もいい感じでした。
5D_2575.jpg

部屋は露天風呂付が希望でしたが、そこまでは贅沢を言っておれません。キャンセルが出ただけ良しと考えねばなりません。
ここでの生活を今後紹介いたしましょう。