昨日は旭川から富良野へ移動しました。
Noreenさんがあのヒメギフを撮りたいと言うので、寄ってみました。
1週間前は発生した気配もなく、今日あたりはどうかと思っていたのですが、しっかりとわれわれを出迎えてくれました。
しかも羽化始まったばかりのようです。
5D_0463.jpg

やや翅が固まってきた個体は日光浴です。
5D_0467.jpg

彼もまだ翅が柔らかく、羽化間もないようです。正面から顔を撮ってみました。
5D_0468.jpg

レールで翅を伸ばす個体も居ります。
5D_0472.jpg

踏切近くの荒れ地に静止する個体を見つけたので、背景に踏切を入れてみました。ここならではの絵だと思います。
5D_0478.jpg

切りがないのでNoreenさんを後に残し帰路につきました。
途中、中富良野に寄り道しましたが、さすがにここは早すぎと思ったら、1頭だけ目撃です。さすがに撮影はNG。

2週連続でヒメギフを堪能できました。
今日はちょっとお休みで、近場くらい散歩するかもしれません。
リンクに追加です。

アブドゥさんの「北海道の蝶」です。

実は追加していないだけで私自身は定期訪問しておりました。
ブログの形態ですが書き込みが出来ないようになっているので、意図的なのだろうと思いながら確認でき居ませんでした。
先日、偶然にお会いできてその点が確認できました。
私よりも遙かに道内の蝶に関する知識があります。
飛翔も見物です。

リンクから飛んでください。
ヒメギフで2回も旭川へ走るとは思ってもみませんでした。しかも2週連続です。
計画自体はいろいろあったのですが、家庭の事情など考慮して、一人旭川へ走ることになりました。
着くと薄日が差して良い感じです。まもなく飛び始めました。
今日の目的は卵の撮影と運良ければ産卵シーンなどです。
卵は直ぐに見つかりました。
5D_0427.jpg

マクロでも撮影。
DX_0728.jpg

その後は出てくる個体を適当に撮影しました。
次第に風が強くなって気温も下がったため、活動は不活発で良いモデルになってくれました。
5D_0434.jpg

この個体は交尾済みの♀ですが、風が強くて倒木にしがみついていました。
5D_0451.jpg

オクエゾサイシンに止まった♀も発見しました。気温が高いか風がなければ産卵シーンを見られたかもしれません。残念です。
5D_0453.jpg

吸蜜シーンのを見たのは一度だけでした。
裏面から撮影できました。
5D_0444.jpg

マクロでも撮影です。
DX_0741.jpg

次第に日も陰ってきて寒くなってきたところに連絡が入りました。
交尾中の個体が居るとのことです。Noreenさんからでした。
急いで移動するも何処にいるのか良く分からず、そうこうしているうちに交尾は終了してしまったようでした。残念でした。
行ってみると札幌のEさん、アブドゥさんもご一緒でした。
暫くおしゃべりさせていただきました。
アブドゥさんはアイヌネギを背景に飛ぶヒメギフ狙いだそうです。確かに北海道らしいです。上手く撮れていると良いですが。
私はこんなのが一枚だけ。背景にあるのアイヌネギ(ギョウジャニンニク)です。
DSC_8850.jpg

こんなのも撮れてました。背後の人物は誰でしょう?
DSC_8856.jpg

これはレンズにちょっと当たったかもしれません。
最近、ニアミスが多いです。
DSC_8876.jpg

この後、富良野へ移動しました。
その話はまた明日。
2007.04.28 コツバメ初見
今日は天気も良かったが遠出は無しで、夏に向けての準備をした。大げさなことではなく単に冬タイヤを夏タイヤに換えただけだが、自分でするのそれなりの仕事量だ。
ガソリンスタンドで直ぐにしてくれるのだが、タイヤをそこまで運ぶ方が大変で、いつも自分でする。
そんな訳で近場のみ散策した。

市内のジョウザンの様子を見に行ったが、何にも居らん。
でもようやくタンポポが咲き始めた。タンポポの下にベンケイソウも生えている。
DSC_8801.jpg

移動して芽室町へ。
エゾノウワミズザクラが良い感じになってきた。当然食いついて居るはずだが、探す気力はなく葉の絵のみ。
DSC_8802.jpg

エゾスジグロシロの♂がフキで吸蜜していたのでお相手願った。
DSC_8806.jpg

DSC_8813.jpg

その時横でチラチラする陰を見た。
よく見るとコツバメだった。今年の初見だ。
これは嬉しい! 飛翔を狙ってみようと思いながら、とりあえず証拠写真を。
DSC_8810.jpg

でも十分には撮らせてくれなかった。チャンスはたったの2回だけ。わずかに30秒ほどだと思う。
体を斜めに傾け太陽光を受ける。
DSC_8811.jpg

この後直ぐに飛び去った。

さて、明日はどうするか?
仲間はそれぞれ目指す方向へ走ったようだ。
4/20にリコーからGX8の後継機種としてGX100が発売される。
pop.jpg

この機種についてはすでにusubashiroさんの「蝶の部屋2」に書いてあるが、GX8の後継機種と言うよりはGR-Dの改良型と言えるようだ。最も大きな点はズームレンズになっていることだろう。
価格はちょっと高く、現時点で70000円程度になっている。デジタル一眼が購入できる値段だ。
気になる画質や写りはというと、リコーのHPにもサンプル画像が掲載されているので参考になる。が、やはり虫屋の視点から撮った絵が見たいところだ。
でもちゃーんと虫屋の絵がある。
湊和雄さんの「デジタル南島通信」の業務日誌を見ていただきたい。
GX100での昆虫写真が掲載されている。良い感じだ。
その一枚に気になる単語があった。「Gyorome」だ。
著作権に触れるといけないので重要な部分だけHPごとキャプチャーして掲載した。
GX100.jpg

Gyoromeが使えるという事だ。イケない言葉を見てしまった。
ちょっと動揺している私だ。もちろんこの価格なので今のところ購入予定はない。
たぶん。
... 続きを読む
2007.04.27 カエル
先週末の土曜日の写真です。
越冬タテハを撮りながら斜面を歩いていると、ぎゃーぎゃーうるさい鳴き声がしています。相当数の鳥が鳴いているようです。
こんな所に沢山の鳥が居られるような川や池があったかなと思いながら、周囲を散策すると池がありました。
どんな鳥かと期待したら何にもおりません。
傍によって初めて正体が分かりました。
すごい数のカエルでした。
5D_0379.jpg

5D_0373.jpg

種類は分かりません。今まで気づきませんでした。観察力が足らないのですね。
卵もすごい数です。
5D_0378.jpg

この光景も毎春繰り返されているシーンの一つなのでしょう。
知らないことがまだまだ沢山です。
今週これまでは日曜のことを掲載してきました。
今日はその前日の土曜のことを書きましょう。

随分久しぶりの河川敷です。ジョウザンが何時出そうなのか気になる場所です。
行ってみるとすっかり春らしくなっていました。
1-3枚まではRicho Caplio R5です。
残りの2枚はCanon Power Shot S2。
0010191.jpg

フキノトウがいっぱい咲いています。
探してみるとやっぱり芽を出していました。
ベンケイソウです。
0010192.jpg

0010190.jpg

当分はジョウザンも出そうにないですね。

ゼフ卵が気になります。孵化したでしょうか?
まずはミドリシジミ越冬卵を探してみました。未孵化でした。
S2_0578.jpg

次はダイセンを調べました。やっぱり未孵化です。
S2_0580.jpg

ゼフの越冬卵孵化にはもう少し時間が要りそうです。
蝶を撮りながらこれからも定点観察は行う予定です。
その他の絵を掲載しよう。

三国峠を越えて上川の方を走るとまだまだ雪深い。
昨年秋にオオイチモンジの幼虫を探した林道は入れない。
大雪湖付近で車を止めて大雪を見た。
5D_0381.jpg

今年のコマクサ平はどうだろうか?そんなことを思いながら旭川へ走った。

嵐山のヒメギフの環境は、こんな感じのスケスケの雑木林だ。
いかにもという場所だ。
5D_0393.jpg

付いた直後は吐く息が白く寒かった。
花などを撮り時間を潰した。
エゾエンゴサクは満開でとても綺麗!
DX_0696.jpg

待っているとようやく飛び始めた。やはりタテハが一番乗りだった。そんなに嫌がらずに撮らせてくれたヒオドシ。
5D_0391.jpg

やっぱりこれが一番かな。昨日も掲載したがヒメギフの吸蜜。
DX_0707.jpg

旭川は午前中に切り上げて、富良野へ走った。
しかし1-2週間後にヒメギフの時期は来るだろうと思われた。

この神社周辺もポイントだが、雪融けが終わったばかりの感じだった。
5D_0423.jpg

これからこの周辺がにぎやかになるだろう。
2007.04.23 ヒメギフ飛翔
今日のネタはもうばれていたかもしれない。
昨日の写真から飛翔ものだけを掲載した。
すべての写真でちょっとだけトリミングしているが、なるだけ背景を損なわないようにした。
すべてNikon D200 + Nikkor 10.5mmで行っている。
D200_8422.jpg

一見派手のような模様だが、上手くできたもので背景にとけ込んで分からなくなる。この飛翔写真はそんな彼が写っている。
D200_8432.jpg

こんな環境を飛んでいた。
D200_8482.jpg

♀を探しているのか地面すれすれを飛ぶ光景を良く目にした。
D200_8544.jpg

D200_8545.jpg

旭川のNさんの脇を通り抜けようとする個体。
一応、Nさんには目線を入れたが、知る人には目線の意味はないかも。
D200_8600.jpg

全体が撮れていないがちょっとしたお気に入り。
D200_8691.jpg

以上で本日はおしまい。
北海道でも石狩、旭川でヒメギフが飛び始めたと聞いていた。
昨日、旭川のKさんに連絡入れると、思いの外数が居たとのことだった。
じっとしては居られない。
早朝5時前に出発した。大雪の東を回って旭川へ行く。
愛別までは良い天気だったのだが、旭川が近づくと薄曇りになった。
目的地についても当然薄曇りで気温が低い。吐く息が白いのだ。
後は運任せだ。
とりあえず行ったことがない野草園を見てみた。
ここはオープンにして良いだろう。理由は下の通りだ。
5D_0385.jpg

5D_0384.jpg

この周辺の採集が禁止されているわけではないが、公園関係者や一般客から注意されるので、トラブルは避ける方が賢明だろう。
ポイントへ行ってみた。寒くて飛びそうに思えない。札幌のEさんと合流した。昨日は楽しい思いをされたらしい。
じっくりと腰を据えて待っていたら、薄日が差してきて9時過ぎから次第に暖かくなってきた。
そしてついにヒメギフが飛び始めた。
この瞬間をどれだけ待ったことか。半年の冬の間、あれこれしたいと期待だけが膨らんでいた。今日は思いっきり遊ぼう。
5D_0404.jpg5D + Sigma 15mm

KissDX + EF 70-300mmIS
DX_0698.jpg

吸蜜に絞って撮影した。
D200_8518.jpgD200 + Nikkor 10.5mm

D200_8612.jpg

5D + Sigma 15mm
5D_0418.jpg

KissDX + EF 70-300mm IS
DX_0708.jpg

DX_0712.jpg

楽しめました。
ここで旭川のNさんと会い、いろいろ教えてもらいました。
ありがとうございました。
今日の所はこれくらいにしておこう。

午前中で切り上げて帰りは富良野経由にした。
例の線路のポイントなど見て帰るためだ。
結論を言うと見られなかった。
線路脇のポイントは昨年と比べると雪がまだ残っているし、フキノトウが小さい。周辺を探してみたが1頭も見ることが出来なかった。まだ未発生ではないかと思う。次の週末か?

また、麓郷周辺は残雪が多く、ポイントは雪融け間もない感じで、まだまだの雰囲気だった。
当直明け、外は雨で濡れていたが、9時頃から晴れてきた。
予報では気温は20度近くになるらしい。
どうなっているのだろう。
帰り道でジョウザンポイントへ寄ってみた。
まだまだの感じ。これは後日書こう。
帰宅後直ぐに準備して近場の下見に出掛けた。
出迎えてくれたのはエルタテハだった。シーも居るのだが全然相手してくれない買った。
エルはとってもフレンドリー。長靴に止まった。
DSC_8394.jpg

こんな建物とかで越冬するからだろう、周囲に何頭か飛んでいる。
DSC_8399.jpg

IMG_0374.jpg

吸水をしたいようで周囲を飛び回っては口を伸ばしている。
残雪があるのでそこで吸水してくれないかと、後を追うのだが期待には応えてくれなかった。
それどころか急に方向転換してカメラに向かってきた。
余りにも接近しすぎでピントが合っていない。
その一連の一部を見ていただこう。勿論、ノートリミング。
DSC_8402.jpg

さらに接近!
DSC_8403.jpg

こんな接近戦は想定していなかったため、置きピンの位置が合っていない。

よく遊んでくれる。周囲を飛び回っている。
これはトリミングあり。
DSC_8408.jpg

明日はヒメギフを見に行く予定だ。
準備もコンディションもいい。
後は運が良ければ。
タイトルからは何のことだか想像付かないかもしれない。
以前から欲しかったカメラアイテムの一つなのだが、小型のものしか国内では販売していなかった。
ようやく大型のものが取り扱われるようになり、直ぐに購入した。
0010178.jpg

何となく分かったかもしれない。
こうすると良く分かる。
0010179.jpgこれはJOBY社の三脚だ。実は私は三脚を持っていなかった。持ち運びが大変だからと言うのが理由だ。
この三脚は面白そうなので購入したかった。

次の2枚を見て欲しい。
0010180.jpg

0010181.jpg

足がくねくね曲がるので、写真のようにどんな所でも固定が可能だ。
3種類ありコンデジクラスから重いものまで取り付けられる。
購入したのは一番大きなタイプで、3kgまで耐えられるので一眼に重めのレンズを取り付けてもOKだ。しかも軽量で240gほどしかない。
ちょっと面白くない?
招きもしないのに毎年4月になるとやってくる誕生日。
10代の頃とかは楽しかったかもしれない。
最近は年をとるごとに体力が衰えるように思う。
30代ならまだ良いかもしれない。
そんな誕生日がまたやってきた。
嬉しくはないがせめてワインを飲みながら旨い肉でも食べてと思い、フィレ肉を買ってきた。
味付けはシンプルな塩とコショウだけのステーキを焼く。
自分の誕生日なのだがステーキは自分の味加減、火加減で焼きたいので自分でやる。
0010177.jpg

皆さんは誕生日、どうしてます?
ちなみに今日が誕生日ではない。
2007.04.15 4月のドカ雪
いつものことです。
4月にはドカ雪が一度はあります。今年もやってきました。
雪はほぼ完全に消えていたのですが、24時間余りも降り続いてすっかり雪景色に変わりました。
でも思ったより少なくて良かったです。かつては一晩で70cmも積もり、車が何処にあるのか分からないくらいになりました。
今年は15cmくらいでしょう。しかも溶けやすいので2-3日で消えると思います。
何か違う絵を掲載できたら良かったのですが、やっぱりこれしかありません。たっぷりとご覧下さい。
写真はすべてCaplio R5。
0010164.jpg

0010169.jpg

0010166.jpg

0010168.jpg

0010170.jpg

2007.04.14 一進一退
もうしばらくしたら24時間勤務へ突入だ。
休みは自分の時間として楽しみたいものだ。
しかしながら今日は何も出来なかっただろう。
昨夜からまた降り始めて、たいした量ではないが積もっている。
北の春は一進一退を繰り返しながらやってくるのだが、余り見たくない光景だ。
越冬タテハは雪には強いだろうが、あのエゾスジグロシロはどうなるのだろうか?やっぱり耐えられずに息絶えるのか?それとも意外に寒さにも強いかな?
DSC_8385.jpg

これも先週末の話だ。
何処のラーメン屋を散策しようかと思っていたら、嫁が「ちゃんぽんの店が出来た。」と話す。
長崎ちゃんぽんらしい。それは行かぬ手はない。

行ってみると民家を改良した店舗で広くない。出来たばかりと言うこともあって混んでいる。店外の駐車場では車中で何組か待っていた。ここはじっと我慢して待つしかないだろう。
ちゃんぽんを食べるのは久しぶりだからだ。

ようやく店内に案内されて注文となった。
待たされて出てきたのが、こんなちゃんぽん。
0010154.jpg

見かけはまあまあか。食べてみると何かおかしい。
いつも食べていた長崎ちゃんぽんではない。
そうだ、味が薄すぎ!コショウをたっぷりと入れないと食べられたものじゃない。
私だけでなく家族全員が同じ感想だった。
こってり味が北海道ではなじまないと判断したのか?
本来の味を出して欲しかった。

餃子も注文したが、こちらがすこぶる美味しいだけにやっぱり残念。
0010153.jpg

二度と行くことはない店に追加されてしまった。
ごめんなさいね。

今朝起きた時になんだか白っぽいと思ったら雪が降ってました。
まだ4月中旬だから不思議ではないですが、この時期の雪は何となく寂しいです。
ゴミみたいに写っているのが雪です。
0010160.jpg

以前はこの時期に70cmの積雪があって困りました。今日の雪は積もりましたが、夕方には消えておりました。

さて、先週末の林道のネタの最後です。
ウラキンの卵を探しに行ったのですが、見つからずした。
アオダモ以外にミズナラは良い雰囲気の木が多く、張り出した枝もゼフ好みのように思いました。
調べてみるとやっぱり付いていました。
DX_0674.jpg

この卵には一瞬どきっとさせられました。
孵化が始まっているのか?と思ったのですが、よく観察すると正中に近いところに開いた寄生卵でした。ダイセンです。
木が高いので横枝しか見られませんでしたが、ジョウザンも付いていました。

これで気をよくして帰りにも気になる場所では車を止めて調べてみました。
畑の際のミズナラにダイセンです。Gyorome8で撮影です。
DX_0659.jpg

同じ物をCanon Power Shot S2で。
S_0571.jpg

ここもなかなか良さそうで、直ぐにアカシジミの卵が見つかりました。Gyorome8でまず撮影です。
DX_0664.jpg

次はPower Shot S2です。
S_0573.jpg

この2年間、帯広中心で活動しましたが、周囲には面白そうな環境が沢山ありそうです。
今年は少しずつ行動半径を広げてみたいと思います。
シャンプーの一件以来、健康食品(無添加食品)とかが気になる。怪しげな食品ではなく、無添加、無着色といったものだ。
先日訪れた店は支店だったので、本店へ行ってみた。
0010152.jpg

大きな店舗ではない。
中もこんな感じ。
0010150.jpg

野菜、調味料、インスタント物などいろいろ販売していた。
ちなみに使っている石けんで体全体を洗っているが、今のところ痒みとか全くない。
頭に関してもふけも痒みのなく、髪はさらさらしている。
抜け毛が少なくなったかどうかはまだ不明だ。
シャンプーやボディーソープなど必要なく、石けんで十分なおかつ、肌に優しいのかもしれない。今後も使用感を報告の予定だ。
先週末の林道の風景で引っ張ります。
浦幌ではちょっとした斜面に福寿草は沢山咲いておりました。
ちょっと驚きでした。
5D_0357.jpgCanon 5D + Sigma 15mm

DX_0668.jpgCanon KissDX + Sigma 50mm Macro + Gyorome8

フキノトウも沢山出ていましたし、花を咲かせているのも少なくありませんでした。
5D_0363.jpgCanon 5D + Sigma 15mm

もしかしたら越冬タテハが吸蜜してくれくるかもしれないと期待しましたがだめでした。
DX_0684.jpgCanon KissDX + Sigma 50mm Macro + Gyorome8

こんな林道でちょっとした発見がありました。
岩肌に気になる植物が芽を出しています。
エゾキリンソウです。Canon 5D + Sigma 15mmとGyorome。
5D_0362.jpg

DX_0686.jpg

ジョウザンシジミがいるかも? ちょっと楽しみです。

歩きながら頭上を見るとモミジに落葉していない葉が付いています。勿論これはミスジチョウの越冬巣でしょう。Canon 5D。
5D_0366.jpg

よく見ると糸でしっかり結わえてありました。
5D_0368.jpg

残念ながら主は不在でした。この冬を越せなかったみたいです。そのほかにもいくつか巣を見つけたのですが、幼虫は付いておりませんでした。

この周辺の林道はとっても面白そうです。
近くの伐採地ではカラフトヒョウモンやチャマも居そうですし、シーズンが楽しみです。
2007.04.08 越冬タテハ
残念ながら今日は朝から雨が降っている。
昨日のエゾスジグロシロにもう一度会いたかったのだが、残念だ。
昨日の絵から掲載しよう。場所は浦幌町。
ここは面白そうで、昨日はいろいろ発見したで順次掲載していこう。

今年初めてであった蝶は実はエルタテハだった。
枯葉が沢山ある日溜まりにいたようだが、そんなこと気づかずに歩いたのですぐに飛んでいった。
ウラキンの卵を探しながら歩くと今度はクジャクが出てきた。
これはどうにか撮影。意外と痛んでいない。
5D_0361.jpg

Gyoromeで遊んでみた。
DX_0673.jpg

レンズの先端が触れたみたいで逃げてしまった。
暫くするともう1頭見つけたので、今度は正面突破と接近してみた。
DX_0680.jpg

意外に逃げない。もう少し接近。
DX_0682.jpg

さすがに嫌がられて飛び立つ直前。
DX_0683.jpg

飛翔写真はレンズを持っていなかったので撮れなかった。

車の場所に戻るとエルが居るのだが、全く相手してくれなかった。
諦めて移動。面白そうな林道をもう1本見つけた。木が高いがアオダモが沢山ある。ウラキンの終令幼虫でも狙ってみたい場所だ。

浦幌のラーメン屋で昼食をとり、帯広へ向かった。音更の林道は寄らずには居られない。鉄塔付近は良くタテハが見られるからだ。
陰にはまだ雪が残るが予想通りに飛んでいた。
鉄塔を背景に撮ることが出来た。
DSC_8338.jpg

飛翔を狙おうと思ったが直ぐに何処かへ行ってしまった。
初日にしては面白かったと喜んで帰る途中にエゾスジグロに出合ったというわけだ。憑いているときはこんなものか。
今日は天気も良く気温も上がりそうだったので浦幌へ出掛けた。
ウラキンの卵でも確認しておこうと思ってのことだった。
残念ながらこちらはだめ。
しかし越冬タテハとついに遭遇した。クジャクとエルだった。
当然今日のネタはこれらのタテハの予定だったが、ドラマはこれからだ。
帰りに芽室町の公園へ寄り道した。
ここはシータテハが居るだろうと予想してのことだったのだが、なにやら白い蝶がちらっと見えた。急いで近寄ると、何とエゾスジグロシロチョウではないか!
DSC_8340.jpg

ついに春らしい春が来た!
しかも今年の羽化蝶だ!
冷静に考えてみるとすごいことだ。4月7日にエゾスジグロとは私の知る限り相当に早い記録だ。もしかしたら最も早いかもしれない。
例年ならオオモンシロが一番早く見られる蝶なのだが、こちらは見ていない。
いつもになくしっかりと撮影した。
DSC_8343.jpg

次に飛翔にも挑戦。こちらも久しぶりで全く勘を忘れていた。
写真はほぼボツの状態。見られるのはこれだけ。
それでもそれなりの出来だったと思う。ノートリミングで掲載した。
DSC_8361.jpg

今日はnomusanさん風に気持ちよくお祝いじゃ!
昨日の歓迎会の二日酔いは忘れて飲むんじゃ!
2007.04.05 Coliasの本
実はColiasが大好きだったりします。
勿論、一二をを争うのはセセリとジャノメです。
何気なく昔購入した本がありますが、良く眺めてみるとなかなかの出来です。今頃気づくわけです。
0010144.jpg

ちなみにモンキチョウ(E.erate)のプレートはこんなです。
0010145.jpg

亜種も10はあるらしいですが、これには異論もあるでしょう。
簡単なフィールド写真も付いています。
0010146.jpg

プレートと本文の2冊構成です。
2007.04.04 寂しい夜
今日、嫁と娘は入学式のため旅立った。
私と息子と二人だけの夜になってしまった。
朝から「今夜はラーメン食べに行こうと」とあるラーメン屋にターゲットを絞っていた。
帰宅すると息子は熱を出して寝ていた。
食欲はないらしい。
明日の朝食のこともあるので、一人で出掛けることにした。
しかしだ、そのラーメン屋は休み。定休日でもないのに。
すぐ目に入ったそばのラーメン屋に仕方なく入った。
これが大失敗だった。ちぃとも美味しくない!
買い物をして早々に帰宅した。
当然ながら息子は眠っているし、誰もいない。
こんな夜は寂しいものだ。
新発売のこれを飲んで書いている。
0010142.jpg

おまけにネタもない!
ホームセンターへ行って小物を購入しました。
プレートとネジです。
組み立てるとこんな風になります。
0010114.jpg

これはいった何でしょう?
実はまだ未完成なのですが、D200に使う予定です。
取り付けるとこうなります。
0010113.jpg

このプレートにGPSを取り付けようかと思っているのですが、上手く付きません。GPSのネジが特殊です。
今、思案中です。行き当たりばったりの所も多い私です。
それにもう一つ解決する必要があります。
GPSとD200を接続するコードの全長が長すぎます。これも加工しないと行けませんが、自身がありません。
電気に詳しい方にお願いするかな?
そのうち完成させます。
2007.04.02 石けんの話
今日は趣味からは大きく脱線です。
まず石けんの話になる経緯から書きましょう。

仕事柄傷の手当てを避けて通れません。
その際、消毒と言う行為が一般的です。というか必須のものでした。
消毒薬には褐色のイソジン(含嗽にも使います)、アルコールなどいろいろあります。通常は傷に塗ると痛くて仕方ありません。
この消毒をせずに治療をしている形成外科の先生がおります。
この先生の考え方はずいぶんと広がって、次第に取り入れる医師が多くなってきたと思います。実は私もその一人で、この5ヶ月間でずいぶん患者さんに感謝されました。どうしてかと言うと痛くない治療だからです。入浴の許可も早いですし、生活の質を落とすことなく治療できることが多いです。
この話はいつか詳しくお話する機会があるかもしれません。

前置きが長くなりました。
その形成外科の先生がシャンプーを止めて1週間お湯だけで洗髪してみたそうです。結果はフケも無く痒くもならずと特に問題なしだったようです。じゃあー、シャンプーは何なの?
そしたらその形成の先生のHPにある先生から書き込みがありました。
「更新履歴のシャンプーについて こんなサイトがありました。
シャンプーをすると むしろ かゆくなる のだそうです。(それどころか 禿げる)
まるで消毒するから感染するみたいな話です。
http://www.asyura2.com/kaminoke.htm 
(↑は心して見て下さい。)
ちょっとだけ怖くなった私は(意外と小心)お湯だけの洗髪を試してみました。4日経過しても確かに痒くもないしふけも出ないしで調子よかったです。
が、汗かきの私は油脂が多いようです。嫁に頭臭くないか嗅いでもらいました。「ちょっとだけ油脂ぽい」
これはどうにかせねばといろいろ調べると、無添加の石けんは問題ないようで、洗髪から体や食器までOKとのことでした。
ようやく石けんの出番です。
丁度、近くにNatural Shopが出来ました。そこへ石けん探しに行ってみると、よさげなのを見つけました。
0010137.jpg

0010138.jpg

オリーブオイルが使ってあって、無添加無着色です。シリア製というのでちょっと惹かれたりしました。未知の環境だからかもしれません。
使ってみると肌に優しすべすべ感です。これは良さそうです。
当分、洗髪、洗顔、体とすべてをこれで洗ってみたいと思います。

そんな翌日、何気なく洗面台の石けんなどを見ていると、同じようなものがあるのに気づきました。
大きさは買ってきたものより小ぶりですが色はほぼ同じです。
0010139.jpg

0010140.jpg

ギリシャ産のオリーブオイルを使った石けんでした。
嫁に聞いても何時買ったか不明です。
ちょとしたお宝を見つけた気分でした。
買ったときはシャンプーの害など思っても居なかったと想像するのですが、何時買ったのだろう?

とりあえず長期使用してみるつもりですから、またここでご報告します。
昨日はほとんど雪も溶けてきたと書きました。
青空の帯広を載せたのですが、今朝起きると真っ白。
5D_0355.jpg

エイプリールフールではありません。
すぐに溶ける雪ですが今も降っています。
さすがに北海道です。まだ4月に入ったばかりですから仕方ないです。かつては5月連休も雪だったこともあります。

こうなるとすることがありません。
ゆっくり休養です。
雪に埋もれつつある福寿草でも眺めてください。
DX_0649.jpg

DX_0652.jpg

DX_0654.jpg