2007.01.31 Gyorome-8と一眼
どうにか一眼で虫の目を使いたい(しかもオートで)私です。
コンデジとの組み合わせではGX8が良い感じだと分かっていますが、持ち合わせないし。
レンズとの組み合わせで出来るかもしれませんが、手持ちに限りもあります。
昔のCanonのマクロ(FTbに使っていた)50mmにGyorome-8を付けてみると良い感じに見えるのですが、試し撮りは勿論出来ません。
ということは今のEF マクロ50mmなんか良いかもしれないとか思いましたが、拡大率が1/2までなのでここが気になります。

思いを巡らせていたら、ネットの世界はやっぱりすごい!
試した方がおられました。
ポリプロピレンのおもちゃ箱」のポリプロピレンさんです。

ここから完全にパクらせてもらいました。
Sigma 50mm Macroとの組み合わせです。それなりに見えるでしょう。
R0010351.jpg

そのままだと少しケラレが出ます。
IMG_0341.jpg

Kenko Teleplus x1.5を付けるとまったくケラレなしです。
IMG_0342.jpg

もっと寄ってみます。ピントが合いやすい被写体に換えました。ホコリが付いて綺麗ではありませんがお許しを。
IMG_0360.jpg

Gyoromeの特性から逆行には弱いようですが、この絵で分かるとおりで深度はそれなりに深いです。F14で撮影しています。
屋外の好天下ならまだ絞れると思います。
勿論、オートフォーカス使えます!
これは楽しみになりました。
ポリプロピレンさん、ありがとうございます。
2007.01.30 冬の岩内仙峡
この日曜は冬ではあるが各地で皆さんががんばっているので、ミスジチョウの越冬幼虫を捜しに行って来ました。
この時期の日高側の林道はどうなっているか予想もつかない。
冬に行った事が無いのだ。念のためスノーシューを持参した。

着いてみるとすごかった。
川向の駐車場には全く行けない。
雪が硬いので素直に歩けた。
吊り橋の写真。
IMG_0203.jpg

渡ると雪は柔らかく、膝上まで沈んでしまう。
持ってきてよかったスノーシュー。

川向も手前もどなたが整備しているのか分からないが、クロスカントリースキー場になっていた。
これは渡ったところの絵。
IMG_0208.jpg

モミジは幾つも見つかるが、そこまで歩くのが大変。
この時期の冬虫探しはやっぱり無理な感じだった。
仕方なく戻る途中で橋から下流方向を撮影。
IMG_0205.jpg

夏になるとこの川沿いにいろいろと蝶が飛ぶはずだ。
昨年は春にしか来ていないので、今年は夏にも散歩してみよう。

川の手前側は部分的にはこんなになっていた。ここもクロスカントリースキーのコースになっている。走る人たちを見るとスノーシューよりはるかに速く楽そうだった。
IMG_0214.jpg

サクラ、ミズナラ,モミジなどを見ながら1時間近く付近を散策したが、何も成果なく撤収することにした。

岩内の入り口にある神社もしっかり雪化粧していた。
IMG_0215.jpg

途中の畑は一面雪景色。帯広市内とは違って雪が多い。
IMG_0216.jpg

昨日、今日と雪が降っている。
札幌は飛行場が閉鎖になり大変だったらしい。
明日は十勝地方はまとまった雪になると聞いている。
ほどほどであることを願うばかりだ。
昨日夜は「氷まつり」最後の夜だった。
実はこれまで夜のライトアップを見たことなく、寒いしめげていたのだが、犬の散歩を兼ねて行ってみた。

普通の感じ。
IMG_0218.jpg

もう一つ。
IMG_0222.jpg

入り口から見るとこんな感じだった。
IMG_0221.jpg

さすがに最終日の夜でひともまばらだった。
ライトアップも単調な感じ。
唯一の昆虫であるハチもしっかりと見てきた。
IMG_0220.jpg

ちょっと期待はずれだった。
正直に言うと駅前の氷まつりの方が単調だが新鮮だった。
こちらはわざわざ見なくても良かったかなと反省。
距離も散歩にしてはちょっと遠すぎたようだ。
往復1時間も寒い中を歩いてしまった。
緑ヶ丘公園で「氷まつり」が行われているが、これに合わせて駅前広場でもイベントが行われた。
氷の通路が作られ、ライトアップされている。

この広場は夏の間はいろいろな花で楽しませてくれるのだが、ホテルが建つことが決まったらしくなくなってしまう。
クジャク、ヒメアカタテハなど撮影できた良い場所だったのだが。
ホテルは周辺に沢山あって、まだ必要なのか疑問に思う。

この公園の追悼も兼ねて最後の冬のイベントを撮影した。
すべてCanon 5D + Sigma 15mmで、フラッシュなしである。
IMG_0189.jpg


IMG_0175.jpg明かりが沢山ともされている。

メインの氷の通路。勿論大きなものではないが、それなりにすばらしい。
IMG_0178.jpg

IMG_0176.jpg中に入ってみた。

外から見るとよく見える。
IMG_0179.jpg

青くライトアップされた氷のテーブルだ。
良い光を放っていた。
IMG_0180.jpg

IMG_0182.jpg木々もデコレーションされていた。
これまた綺麗。昼間は電線など見えて不細工だが。

通りの広場も氷の燭台で飾ってあった。
IMG_0186.jpg

IMG_0183.jpg

とても寒いんだけどろうそくの明かりがとても暖かく感じられた。優しい灯りだった。
IMG_0184.jpg

駅前広場にはイベントで子供たちが作った様々な雪だるまが飾ってあった。
これがまた可愛らしい!
IMG_0188.jpg

でもこの広場、本当になくなっちゃうんだね。
駅前が寂しくなる。
昨年も出掛けた「氷まつり」。
今年も出し物を見に行ってみた。
今日は最高気温-5℃の予報で、空気は冷え切っていた。
会場の緑ヶ丘公園はもともと帯広収監所があったところだと、初めて知った。相当に過酷な環境だったはずだ。
IMG_0166.jpg

会場入り口はこんなだ。
IMG_0167.jpg

入り口からメイン広場までは歩道脇に氷の彫刻が沢山置いてある。早めの時間帯で人は少なめ。
IMG_0169.jpg

その中でハチの彫刻を見つけた。陽が差していたらもっと綺麗だっただろう。
IMG_0170.jpg

雪の彫刻もあった。その中から車を掲載。
IMG_0172.jpg

大広場には滑り台など作ってあり、子供たちが順番待ちをしていた。
自衛隊建造の戦艦大和を発見!。さすがに大きい。
IMG_0173.jpg

体がすっかり冷え込んでしまったところで、幕別町の温泉へ移動した。
ホテルグランディアにある日帰り入浴の「華のゆ」。
R0010347.jpg

勿論、モール温泉だ。
中は広く、こすりタオル、バスタオルも貸してくれるので、何もいらない。大人900円。
気温-5℃の露天風呂は雪景色を眺めながら最高の気分だった。
混んでいないのでお勧めの温泉だ。
ちなみに撮影は禁止されていたので出来なかった。
ここは帯広駅近くから無料送迎バスもでているので、食事がてらアルコールを飲むこともできる。
今度は宿泊していようと思う。
なんだか本の話題が続きますが、たった今届いた本です。
かつて近くにいた私ですが活動に参加したこともなく、具体的な活動も知りませんでした。
遠くになって思うのですが、もう少し積極的だったら良かったかのと。
そこで少しでも理解したいと思い、入手しました。
R0010346.jpg

まだ読んでもいませんので感想も何もありません。
じっくり読みたいと思います。
... 続きを読む
私が持っている最後の絵図鑑です。
Williamの「The Butterflies of North America」です。
比較的古いもので、現在はCD-ROM化されており絶版になっていると思います。
R0010338.jpg

R0010340.jpgいかにも古めかしいでしょう。
これがまたなかなかの優れものです。
裏表紙も美しい!

R0010342.jpg

中は図版と解説が分かれて書いてあります。
写真は図版部分です。私の好きなセセリ蝶の図版です。
R0010344.jpg

写真は忠実に画きますが、絵はポイントを強調することも出来るので、場合によっては絵図鑑の方が分かりやすかったりしますね。

去年の5月に「ピンぼけ、手ぶれレスキューver3」というソフトを紹介したと思います。
今回はそのソフトを使ってtheclaさんの絵に修正を加えてみました。
この時期自分の絵もあまりなく、仲間のブログからぱくらせていただきました。

ピントが翅に合って、頭がボケているというイエローバンドのギフです。
200701_20_25_d0054625_2351253.jpgこれはこれで綺麗にバンドも出ていますし、私的にはOKです。
しかしご本人が言っておられるように頭部にもう少しピントがきているとという欲も有ります。

そこで修正です。
200701_20_25_d0054625_2351254.jpg

別々だと分かりにくいかもしれませんので、ギフだけ切り出して並べてみましょう。
200701_20_25_d0054625_2351255.jpg

これだと良いかなーという感じになりませんか?
修正の程度はいろいろ出来るのですが、これくらいが自然かなと思います。
最近はピンぼけ、手ぶれの写真をすぐに削除することなく、一応このソフトで試しています。
2007.01.22 寒いときは…
今日は一番の冷え込みでした。
それでも-20℃になっていないので、全体的には例年より暖かいのでしょう。
ちなみに今朝の駐車場は写真の気温でした。-14℃。ハンドルが冷たくて握れない!
R0010334.jpg

朝から体も冷えましたが、職場でも冷える出来事が。
電子カルテの調子が最悪!
どうにも使えない。完全に器械にこちらが使われている!

こんなに冷えたときはやっぱり、ほれ、体を温めるしかないでしょう。
R0010293.jpgこれは正月に買った日本酒です。
「帯広」ですよ!
こんなの有り?
と思いながらよくラベルを見ると、生産地は新潟県加茂市。
ギフが沢山居るところです。
帯広の日本酒と思うこと自体が間違っています。
でも新潟の酒なので美味しいはずで買ってしまいました。
で、魂を解き放ちつつあります。
寒い冬にはやっぱり酒ですね!

今日もよく冷えましたが、近場に行ってきました。自宅から車で10分の音更町の公園です。
今日の目的はオオミドリでした。
昨年も1卵しか見ていません。オオミの基本に戻って幼木かひょろひょろの横枝を探すことにしました。かがんで探すのはしんどいので、ひょろひょろの枝にターゲットを絞りました。
カシワの巨木があるこんな公園です。
IMG_0155.jpg

巨木の幹から横にひょろっと出た小枝を探します。
IMG_0158.jpg

そうすると難なく見つかりました。
枝の根っこの所に卵塊になっています。
IMG_0523.jpg小さい写真はクリックすると拡大します
カシワなのでオオミドリで間違いないでしょう。
2卵は寄生されて穴あきです。
この枝は先端に向かっていくつも産んでありました。
計10卵ほど。

こんな感じの小枝でもOKです。
IMG_0159.jpg

IMG_0526.jpgここにも卵塊で見つかりました。

カシワにはハヤシミドリやウラジロミドリも産みますが枝の感じが異なります。もっと太めの枝です。こんな感じの枝です。
IMG_0162.jpg

IMG_0513.jpgこの枝だの下面から見つかったこの卵はハヤシミドリでしょう。

絶対ではありませんので、傾向と思ってください。
また、ウラジロの卵は小ぶりですから区別しやすいです。

この枝には期待していなかった卵も偶然見つかりました。
昨年も見ていないので相当に久しぶりです。
それはミズイロオナガです。
IMG_0514.jpg枝だの窪みに産んでありました。

IMG_0515.jpg拡大です。
見事な突起模様ですね。

枝ばかり見ていて、この卵塊を見落としてしまうところでした。
IMG_0510.jpgダイセンの卵塊です。

IMG_0507.jpgカシワの芽のときはこれくらいの卵塊になることが多いです。

今日は非常に効率が良く、1時間余りの間に30卵ほど見つけることが出来ました。
これらの卵はこの春以降、幼虫観察をしてみたいと思います。
先週、仲間から越冬卵の連絡を受けていた。
そこでこの週末に天気さえ問題なければ撮影をしたいと思っていた。
天候はすばらしく良いが、その分すばらしく冷え込んでくれた。

仕事終了後、現地待ち合わせで音更の林道へ走った。
IMG_0152.jpg

ここでの気温は-8℃。すごく寒い。
スキーウエアーを着込んで歩くと道沿いのサクラに卵が付いてた。
斜めになっているこんなにしょぼいサクラだ。
IMG_0153.jpg

基本的には幼木でも十分良いのだから問題のだろう。
ここにはこんな幼木が沢山あった。
ここまではCanon 5D + Sigma15mm
その細枝に付いていた卵。
IMG_0477.jpgクリックで拡大

別の卵。
IMG_0487.jpgアイノと同じで突起は並んでおり深い。

IMG_0488.jpg拡大したもの.
卵の写真はCanon Power Shot S2


周囲にはミズナラ、カシワも多く、夏にはアイノ、ジョウザン、ハヤシなど一通りのゼフら見られる。
それにしてもやっぱり寒い!
1時間くらいで我慢ならなくなり撤収した。
今日は虫屋の私には似つかわしくない服の話だ。

私は仕事着があるので通勤途中はラフな格好のことが多い。
早い話がズボンはジーンズであることがほとんどだ。
特にこの3年間はスーツなどのフォーマルな服は数回しか着ていないだろう。
そのジーンズに好きなブランドがある。それがMARITHE FRANCOIS GIRBAUDだ。
ジルボー夫妻がパリにオープンしたジーンズショップからブランド名は来ているらしい。
R0010312.jpg

デザインは他にはあまりない洒落た独特のもので、着やすいのもあってこれまでに4本購入した。冬が長いこちらなので生地の厚いものが多くなってしまう。
このブランドを取り扱う店が道東にない。
札幌に1軒見つけることが出来たので、札幌へ行くときには必ずチェックするようにしている。
今回の札幌の時も寄り道をして1本購入した。
R0010319.jpg

赤いタグがこのブランドのシンボルだが、この写真では良く見えない。
上着にもなかなか良いものが多いので、こちらも数点持っている。
一度、ご覧あれ!
2007.01.15 昨日の冬景色
昨日もよく冷えました。
勿論今日面でしたが。今日の出勤時の気温は-12℃。

昨日は犬の散歩を兼ねて十勝川温泉の花時計へ行ってきました。
途中でいつものオオハクチョウの渡来地を通過するのですが、やっぱり数がずっと少なかったです。なんか変。

花時計公園はこれからイベントでもあるのかライトアップの準備をしていました。
IMG_0143.jpg

いつもならパウダースノーなのですが、気温の高い日があったためにかちかちの雪です。これも変です。

休憩所には長い氷柱が出来ておりました。
IMG_0149.jpg

ちょっと綺麗な氷柱でした。
IMG_0148.jpg

犬を十分に遊ばせてから帰宅です。
昼食はひさびさにモスバーガーでも食べようということになりました。
歩道がつるつるで歩くのも大変です。早く消えて欲しいです。
R0010321.jpg

途中ですごい氷柱を発見!
勿論、下にいたら危ないですが、ここなら人は通らないか。
R0010322.jpg

少しは十勝の今を感じてもらえたでしょうか?
カメラ関係の捜し物が不発だったので、これでは帰れないと思い図書を探すことにした。
リフォームしてから(かなり前にしたのだが)一度も行っていなかった南陽堂書店へ行ってみた。
昆虫図書に関してはかなり強いと思う。札幌駅から徒歩5分ぐらいの場所にある。昆虫関係は2階だ。
R0010309.jpg

中はこんな感じ。
R0010310.jpg

と思いきや、こんなに散らかっていた。何でも目録作成のため散らかっているという話。こっちは撮らないでくれと店主の高木さん(写真の人物)に言われたが、ごちゃごちゃのこっちの方が何となく昆虫にあう感じと個人的には思っている。
R0010311.jpg

ここで「ゆずりは」を2冊購入した。
定期購読をしていないもので。
R0010316.jpg

文献目録はこんな風にきちんとしたものだ。HPに連絡先など書いてあるので連絡をすると届くと思う。
R0010318.jpg

前日の金曜には私の師匠も来ていたらしい。
北昆の木曜会も開催されていたようだ。
こちらもご無沙汰しているが、平日開催なので参加は難しい。
今日は札幌へ物資調達目的で出掛けた。
物資とはもちろんカメラ関係だが、あいにく期待したものは見つからず。
中古レンズなど見つけるの難しいということが分かった。
それはさておき、札幌に出来たラーメン村「札幌ラーメン共和国」にまだ行ったことがなく、ここは是非押さえておきたいと思っていた。
混んでは困るので11時半前に到着。札幌駅前のESTA 10階にある。
R0010304.jpg

8店舗出店しているので好みを選べばいいが、順番に制覇の予定。
今日は「麺や雅」を選んだ。
img001.jpg

嫁とぞれぞれ注文。
豚骨塩とあっさり醤油ラーメンだ。750円と700円。
R0010306.jpg

R0010305.jpg

魚介類の出しで美味しい!
煮卵もチャーシューもすばらしい。
食べる価値十分ありのラーメンだった。
座って待っている間にすぐに満席になり、入り口には行列が出来た。
かつて「蝶の部屋2」のusubashiroさんがマルチ発光ストロボを用いた記事を書いていた。
飛翔写真に使うためのちょっとした実験記事だった。
興味あったが飛翔写真は今年の課題と当時考えていたので、私としては実践せずに終わっていた。
しかし、昨年思いの外ストロボなしの飛翔写真を撮ったので、さらに技術を進めたくなってきた。

ストロボは持っていないので、カメラ内蔵の物をチェックしてみた。するとNikon D200のストロボがマルチ発光できることを初めて知った。これは良い出来のカメラではないか。
R0010286.jpg

そこで早速実験開始。
残存像が連続しているように写すこともできる。
DSC_8257.jpg

こんな風にマルチで写すこともできる。これが飛翔に使いたい条件だ。
DSC_8260.jpg

息子で実験。被写体の速度などによって条件を設定しないと上手く撮れないことが分かった。
DSC_8273.jpg

後は実践で条件を見出すほか無いさそうだ。
それにしてもただでさえ燃費の悪いD200が、ストロボ使用でますます電池を浪費する。あっという間に電池量が減るのこれではダメだと結論した。
そこで価格もかなり安くなってきたSigma EF-500 DG SUPERを購入した。偶然にもいつものキタムラに置いてあった。
R0010287.jpg


シーズンが待ち遠しい。
ジャノメチョウ科は比較的異常型が出やすいように思うが、こんなクモベニは見た事が無い。
当日、私もそこに居たのに運がない。
これは私の師匠のもとにある昨年の北海道産である。
詳しいことは後日雑誌に掲載されると思うので省略したい。
裏面の白帯が流れている。それだけでなく表のオレンジが広がっている。
IMG_0309.jpg

IMG_0310.jpg

こちらは別の個体。
後翅オレンジ紋の蛇の目が消えている。
裏面は特別変化ないと思った。
これもなかなかいい。
IMG_0300.jpg


その時の巡り合わせというか、ベニ、クモベニに憑きまくった方もおられるし。
昨夜は蝶の会の新年会だった。
最近は芽室の山菜料理屋か焼き肉屋ですることが多い。
今回は焼き肉。店は「すず喜」
R0010288.jpg

ホルモンなどいろいろあるが、個人的には上サガリ(たれ)が好みだ。
相当飲み食いをした後、記念撮影。
今回はみんなの了解もあり、初めて公開となった。
若いのがいないのが寂しい。
R0010290.jpg

何人分かるかな?
私はどれ?
御想像にお任せする。
すっかり北海道の住人となったオオモンシロだが、余り蛹を観察したことがなかった。
何もいないこの冬に探してみようと、昨日はお師匠さん宅を訪問した。
ここのヤマワサビに沢山幼虫が付くからだ。
しかし見つからない。師匠曰く、「南側はだめ。北側が良いぞ。」
それで北側の住宅の壁を調べると、付いておりました。
IMG_0123.jpgかんな感じで無造作に付いておりました。

IMG_0122.jpg真下から見上げるとこうなる。


雪のない正月は22年ぶりだそうだ。こんな記録的な異常気象によく当たる私だ。しかし、一日後の今日は大変な降雪になった。東北で降るような湿った重い雪だ。気温が高いせいだろう。
IMG_0126.jpg

雪が背景の蛹が本来の姿なので、今日も撮影へ行ってみた。
IMG_0130.jpgたいした変化のない絵だが、背景は白いだろう。

IMG_0312.jpgマクロでも撮影した。


今日の夜は蝶の会の新年会だが、この雪はいやになる。道路も歩道もべちょべちょで靴は濡れる。
明日が休みなのがせめてもの救いだ。
昨夜は職場の新年会で、ちょっとやりすぎました。
まだ抜けきっていませんが、何故か早起きです。年のせいか?

今日のお題はカメラバッグです。
これまでも大型のバッグやバックパックを購入して使っていますが、今回のNational Geographic製 NG2343はちょっとそこらへお出掛け用のショルダーバッグです。
大きさはこんな感じです。
R0010284.jpg

テントの生地で出来ているバッグで、カメラ1台とレンズ1本、その他小物を少しといった容量です。
R0010285.jpg

仰々しくないで散歩には適当なバッグではないかと思います。
2007.01.04 コクワワイン
各地にいろいろなワインがある。
最近ではありすぎてどれもさほど気を引く物がない。
その中でこれはちょっと面白そうだというワインを見つけた。
それが「コクワワイン」だ。
1.jpgコクワの実を原料にしているらしい。
見てのとおりラベルには熊の絵が描いてある。
熊がコクワを大好きだからだろう。実際このの実は大変甘くて美味しい。
このワイン、少し緑がかった色をしているが、味はちょっとだけ甘めで飲みやすい。女性にもうけるだろう。

私がこのワインを気に入った理由の一つに産地がある。
なんと中札内村産だ。
ジョウザンシジミのいる村のワインである。

これはおみやげにも良いと思う。
道外から遊びに来られたら買って帰ろう!

Gyorome-8のテスト第2弾です。
リコーのR1vに装着したことを昨年書いた。
GX8なら良い組み合わせらしい。
さらなる組み合わせを求めて我が家のPower Shot S2に装着してみた。例によってアダプターは椅子足の滑り止め。
それなりに見えていると思うが340円である。
R0010240.jpg

このS2はズームが使えるので期待したのだが、ケラれがなくなるまで拡大率をあげるとフォーカスが合わない。
こんな感じが限界だった。
IMG_0276.jpg

近くの物を撮影してみた。
IMG_0277.jpg

画像にシャープさがない。
もっと寄ってみて撮影しトリミングした。
IMG_0464.jpg

見られないことはないが今ひとつで納得できない。
カメラとの相性がありそうで、今のところGX8が一番良いのかもしれない。
天気のよい正月である。
気温も高いし雪もない。
これで良いのだろうかと心配になるくらいだ。
初詣も終わったし、初入浴へ出掛けることにした。
十勝川温泉の「第一ホテル」の浴槽が立派なのでここに決めた。
ホテル正面の川に沢山のハクチョウやカモがくるのも選択理由の一つだ。
ところが何故か鳥の数がずいぶん少ない。時間帯が悪いのかどうか分からない。
IMG_0241.jpg

300mmISを試してみる。なかなか良い感じで撮れる。
IMG_0248.jpg

丁度、ハクチョウが羽を広げているところを見つけた。
IMG_0249.jpg

顔を拡大で撮ってみる。ブレはなさそう。
IMG_0251.jpg

この長玉は使えそうだ。
シーズン始まりが楽しみ。

ちなみに温泉はやはりモールで、正月と言うことで人が多かったらしい(婦人用)。殿方用はがらがらであり、ゆっくりと楽しめた。ただし、入浴料大人1000円はちょっと高いか?。
2007.01.02 初詣-福袋
十勝にいるときは毎年ここに初詣しています。
10年前も同じでした。
年の初めということで、今年も慣例通りに行ってきました。
IMG_0106.jpg

人通りは多くないです。人口17万くらいですから。

とりあえず手を清めて中へ入ります。
雪が本当に少ない正月です。
IMG_0109.jpg

気温も低くはないく、2度くらい(プラスなのは嬉しい)です。
それでも昨年のお守りや破魔矢を消却するたき火はとっても暖かでした。
IMG_0116.jpg

嬉しいことに穏やかな正月です。
これから家族で初売りへ行ってきます。
個人的には何も欲しい物はありません…。
... 続きを読む
2007.01.01 新年
20061231065004.jpg

昨年はいろいろとお世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。


大晦日は久しぶりに当直でした。
普通でしたら飲んで新年を迎えるのですが、品行方正な年の暮れでした。
これは時間指定で投稿しましたので、もうしばらくは仕事をしています。