2019.03.12 北の庄-福井
職業柄、機会ある毎にいろいろな資格を取らなければなりません。
その一つが『緩和ケア』に関するものでした。出来れば職場の看護師、全員(クリニックですから今は3人)に取ってもらいたいと思い、ご褒美を企画しました。叙々苑での焼肉です。これは正解でした。3人とも素早く研修を受けてくれて、私は満足。
約束通りにご馳走しました。普通ならこれで終わりです。
週を開けて仕事を再開したら、思いがけないプレゼントを頂きました。
P3120001.jpg

P3120002.jpg
冷やして飲んで下さいとのことでした。

P3120003_20190312212755215.jpg
それなりのお値段の日本酒、職員に感謝です!
2019.03.03 小田急町田店
小田急町田店の酒屋が替わりリニューアルオープンしていました。
そこの数量限定販売の箱がこれでした。
P3020001.jpg
こういうお楽しみ袋的な商品は余り買わないのですが、外れてもお酒ですから飲めます!
で、買っちゃいました。中身はこの2本でした。
P3020002.jpg
お値段を調べると28000円弱←間違い!2800円。2000円で買いましたので、結果的にはかなりなお得品でした。
めでたし!
昨年から気になっていたふるさと納税のお礼の中で奄美大島の黒糖焼酎がありました。
e-Taxでの確定申告も終わり、還付が決まりましたので、早速、ふるさと納税を行いました。
すると速くも届きました。
P2030002.jpg
大好きな黒糖焼酎が6本です。楽しめそうです。
長野県の「信州マルス蒸留所」で造られた「TWINALPS」、「信州」、「岩井」を駒ヶ根市から頂きました。
P3040006.jpg

当分は開けずに何かの機会に開封しようと思います。
2016.07.02 Handy beer server
夏になるとビアサーバーが欲しくなります。しかし場所をとる、前に買った焼酎サーバーはガラクタになっているなどの理由から、嫁の許可が出ません。そんな時見つけたのがこれです。
比較的安価、場所はとらない、洗浄も簡単など申し分有りません。それがこれです。電池で超音波を作り、クリーミーな泡を誕生させます。
P6280001_20160702201608377.jpg

分解して洗浄は簡単です。
P6280002.jpg

黒ビールのStoutで実験してみました。
P7010003_20160702201611891.jpg

普通に栓を開けて装着します。右手に見えるレバーで脱着します。
P7010004_20160702201612216.jpg
右端に見えるレバーは押し上げ、引き下ろしが出来、引き下ろすと2枚目の絵のように分解できます。押し上げると超音波の振動が発生します。
レバーを押し上げながらビールを注ぐとこうなります。
P7010005.jpg
クリーミーな泡だけになりました。これは普通の泡よりあまく感じました。苦い黒ビールの泡を嫁が美味しいと飲むことが出来ました。

時間をおくと泡が液体に戻り黒く見えてきます。
P7010006.jpg

どの時点で飲むかはその人次第でしょうか。3000円弱で美味しく楽しめるこのサーバー、お勧めだと思いました。