6/25の上士幌の林道で見つけた幼虫です。それなりの数が見つかり、ふきの葉に静止しておりました。
DSC_2943.jpg

DSC_2945_20110629184145.jpg

一見してタテハの幼虫で、印象としてはヒョウモンのどれかだと思います。
前胸の突起が長いのでミドリヒョウモンかメスグロヒョウモンだと思いますが、ミドリにしては背線が褐色でなく白いですし、メスグロにしては黒っぽくなく明るすぎると思います。どちらかに決めろと言われるとミドリヒョウモンにしてしまいますが、正直誰なのか分かりません。
この御仁、どなたでしょうか?
ご教示ください!
あまりにも日照時間が少ない7月の北海道です。
しかも湿度が80%にもなっており、これは北海道の気候では無いですね。

あまりにも晴れ間が少ないので、幼虫探しをしてみました。1週間前の話です。
ベンケイソウに沢山卵が見つかっていたジョウザンから始めました。
これは簡単!若齢がおりました。小さいです。
ジョウザンシジミ若齢幼虫 (2010.07.24 北海道)04
肉厚の葉に食い込んでいました。

少し大きめの幼虫も居りました。だいたい、どのベンケイソウにも居る感じでした。
ジョウザンシジミ若齢幼虫 (2010.07.24 北海道)07

今年はここでは成虫を見ていないチャマも探してみました。
なんか良い感じの巣が見つかります。
チャマダラセセリ幼虫巣 (2010.07.24 北海道)

開いてみると、チャマの幼虫が見つかりましたが、これまた小さい!
チャマダラセセリ若齢幼虫 (2010.07.24 北海道)03
やっぱりチャマは8月末頃が絵になるようです。

この他カバイロ幼虫、エゾヒメシロ卵や幼虫など探す予定でしたが、雨が落ちてきたので終了となりました。
本州ではチャマの2化が話題になっている。
北海道では1化で2化はない。
ちょっとした海峡を隔てるだけで、こんなに違いが出るとは不思議なものだ。
しかし最近は北海道も温暖化の影響で、いろいろ変異が見られるようになってきた。
道南の蝶の北上だとか。
本当に北海道のチャマは1化なのか?
暑いシーズンならまだしも、こんなに不順な夏に調べるのは無駄だろうと思いながら、今時のチャマを探してみた。ちょっとだけ本気で2化狙いだ、暑い場所もあるから。
今日は気温29℃、さすがに暑かった。
かなり汗を掻きながら、蝿やアブの飛翔にはっとしながら探したが、結果はnull。
やっぱり居りません。
そこで念のため探したのがこれ。
300_4067.jpg
立派な巣だ。

幾つか見つかった。
DX_4323.jpg

隙間から覗くと黄緑色の中体が見えた。
1つを開けさせてもらった。
R0011293.jpg
丸々と太った終令幼虫が居た。

北海道ではこの時期幼虫であり、2化はなさそうだ。
しかし、暑い夏のシーズンならどうだろうか?
本来なら十勝で見るはずだったこのコキマダラセセリも札幌で初見になってしまいました。
とっても好きな蝶です。中国地方では大きい個体が見られましたが、北海道は小振りです。
コキマダラセセリ♂ (2009.06.20 北海道札幌市)03

オオモンシロも飛んでいましたが、ニセアカシアの花に止まりました。まさかと思ったのですが、吸蜜でした。
オオモンシロチョウ♂ (2009.06.20 北海道札幌市)01
これは初めて見ました。

こんな塊も見つかりました。集団だとやはり気持ちが悪いですね。クジャクの幼虫です。
クジャクチョウ幼虫 (2009.06.20 北海道札幌市)01

こんな絵を紹介しましょう。
私がリンゴを撮っているのですが、奥のカワ爺さまがその姿を撮っていました。
リンゴシジミ♂ (2009.06.20 北海道札幌市)13

そのカワ爺さまの絵がこれです。
sapporo-01.jpg
自分では見られない姿です。

さて何ヶ所目かのスモモの木でこんな幼虫が見つかりました。
日本全国でリンゴとオオミスジが見られるのは札幌周辺だけでしょう。
オオミスジ幼虫 (2009.06.20 北海道札幌市)04

マクロです。
オオミスジ幼虫 (2009.06.20 北海道札幌市)05
なかなか格好いい幼虫です。終令のようです。
7月上旬には成虫が見られることでしょう。
また行くかな?
どうも悪いサイクルに入ってしまったようで、週末の度に天気が良くないです。
今週も雨です。
さすがに精神的に暗くなりますね。
腐っても仕方ないので、一寸探してみました。

これはまだまだ小さいチャマの幼虫です。2枚の葉の端を重ねて巣にしていました。
GX0011168.jpg
矢印の所に幼虫が居ります。8月頃には終令になるのでしょう。追跡調査予定です。

お次は最近おとなしくなって、モンシロと上手く共存しているオオモンシロです。
GX0011169.jpg
ヤマワサビの葉を食しています。蝶と分かっていても触りたくない幼虫です。
家庭菜園の害虫ですね。

他にカラスシジミも探してみたのですが、まったく見ず。もしかしたら蛹化したのかもしれません。食痕は沢山ありましたから。

次の週末は晴れて欲しいです。一寸離れたところのリンゴを撮る予定です。