静養中に暑い日が続きました。
熱い物は食べたくなかったので、CMでやっていたサッポロ一番塩ラーメンを冷麺で食べてみました。
普通に乾麺を湯がき、冷水で締めます。ラーメンの汁はいつもより半分の水で溶かします。
そこにとまと、タマネギ、ピーマン、ツナを適量入れました。野菜はオリーブオイルをまぶしました。
完成が下の絵です。
P8010008.jpg
インスタントの割には結構いけましたよ!
久しぶりに魁力屋へ行ってみました。
今回はいつもの醤油でなくこってり味を選択。
P2260001_201703051449360e7.jpg
数口まではとっても美味しく感じたのですが、時間が経つにつれてスープがしつこく感じられるようになり、飲めなくなりました。
はやり普通の醤油味の方が良かったようです。反省。
大磯からの帰り道に何も知らずに立ち寄りました。湘南台の「まるとも」です。
DSC_0005_20151010163737891.jpg

13時をとうに過ぎているのに何組か待っていました、
それにしても変なラーメン屋です。入口に野菜など売っています。
DSC_0003 (1)

壁をよく見るとメディアに取りあげられたときの写真が貼ってありました。
有名店だったようです。
DSC_0002 (1)

この季節にはまだ熱そうだと思いながらサンマーメンを頼みました。
DSC_0004 (1)

これ、とても美味しかったです。
同僚はタンメンを頼みましたが、山盛りの野菜でした。
いろいろな定食も出しているようで、面白い店でした。近ければまた行きたいですが、我が家からはちょっと遠いです。
各地からモンキチョウ目撃のメールが届いていますが、私は週末ならないと見ることはできません。
それで苦し紛れに初の神奈川ラーメンネタです。

神奈川ラーメンと言えば横浜ラーメンが有名なのでしょう。
しかし気に入ったラーメンは職場のある大和市にある「しんたけラーメン」です。
CIMG6770.jpg

基本は豚骨醤油ですが、味噌もありました。
わたしは看板の「しんたけラーメン」を注文してみました。
CIMG6769.jpg
このスープ、ほんのりとゆずの香りがして、何とも癖になる味です。
お値段も600円と妥協出来る物です。ここはお勧めです。
私、既に3回通ってしまいました。
2012.11.10 高尾山
愛犬がまだがんばっていたら行くことは出来なかったでしょう。嫁とそんな話しをしながら定番の高尾山へ行ってみました。勿論初めてです。運が良ければフジが見られる環境も確認しておきたかったですから。

まだ紅葉には早いだろうと思っていましたが、麓は一寸だけ良い感じでした。
DSC_1432.jpg

リフトで登ることに。最近は高いところが苦手です。下に網が張ってあってもどきどきしますね。
DSC_1434.jpg

これが至る所にありました。最初は珍しので並んで触りましたが、その必要はなかったみたいです。
DSC_1436.jpg

この風景を見るとのどかですよね。でもこれはそんなチャンスを狙って撮っただけのこと。
DSC_1438.jpg

高尾山は天狗が有名だったのでした。
DSC_1444.jpg
実はここでテングチョウを見つけて撮れるはずでしたが、あまりに人が多くて逃げてしまいました。
高尾とテング、これ良い題材です。

山頂は紅葉も良い感じでした。
DSC_1453.jpg

DSC_1457_20121110182327.jpg
でもこの木の根ぎわは大変なことになっています。この方々、いつ来られたのでしょうね。私の出足も遅くはなかったのですが。
DSC_1456.jpg

山頂の証拠です。
DSC_1459.jpg

東京周辺は何処に行っても人が多い!北海道が懐かしいです。
人が多いので怪我人も出る。
レスキューがサイレン慣らしながら登ってきました。
DSC_1460.jpg

下山すると大変なことになっていました。私たちがリフトに着いたときはすぐに乗れたのですが、ケーブルもリフトも50分待ちになっていました。
DSC_1461.jpg

穏やかな天気で良かったです。高尾山の初登山、終了です。
正直言いますと散歩程度の山でした。登山の格好をしなくて正解でした。