2014.07.20 住宅街のキジ
この週末は天気が悪いため近場で時間をつぶしています。
本来なら伊豆で温泉を楽しんでいたはずでしたが、直前に宿から連絡があり、「1分遅れで満室になりました。直ぐに気づかず申し訳ありません。」と連絡がありました。時間差が無かったため、ネット上で反映されなかったようです。
そんな訳で温泉にも行けず近場を散策しておりました。
すると自宅から50mほどの宅地に驚くものを見つけました。なんとつがいのキジです。
CIMG6979.jpg
こんなことありですか?とんでもない田舎には住んでいません。
余り人を恐れないのか逃げません。
CIMG6982.jpg
本当にびっくりです!寝床はどこなのでしょうかね?
昨年のモンゴルの遠征で、ヒメシロの仲間を見たのはたった1ヶ所だった。
林床をゆっくり飛んでいる1頭を見つけて、小さいがエゾヒメシロだろうと判断したが、静止した姿を見て別種と分かった。
シナピスヒメシロチョウ♀ (2008.07.02 Terelji, Mongolia)05
これが本当に結構小型でした。

マクロで拡大するとちょっと違うことに気づきます(何となく雰囲気で)。
シナピスヒメシロチョウ♀ (2008.07.02 Terelji, Mongolia)09

この種はこの個体だけでした。エゾヒメシロは何頭か見ることが出来ました。
この1頭を大切に追いかけたのですが、さすがに嫌がられたのか飛び回るだけで、止まることは有りませんでした。
そこで最後の手段、飛翔撮影です。
シナピスヒメシロチョウ♀飛翔 (2008.07.02 Terelji, Mongolia)01
周囲の雰囲気もどうにか撮れた絵だと思います。

エゾヒメシロで言うと春型みたいな個体でしたが、当然夏型なのでしょう。
春型がどんな顔をしているのでしょうね?
2007.03.11 オオワシなど
早朝から降り始めた雪も8時過ぎには止んだので、豊頃、池田方面へ出掛けてみた。
目的は私には珍しく探鳥である。
なかなか見る機会のないオオワシやオジロワシなどが豊頃付近で見られるという。
港へ向かう道路沿いに簡単に発見できた。
オオワシのように思うのだが良く分からない。
IMG_0546.jpg

IMG_0548.jpg

電柱にも悠然と止まっている。先端がお好きなようだ。
IMG_0563.jpg

300mmでは足らないことがはっきりと分かった。

さらに進とハクチョウらしき鳥に混じって違う鳥も沢山居た。
IMG_0551.jpg

ヒシクイかマガンかどちらかだろうと思うがこれも良く分からん。
一斉に飛ぶ姿は見応え十分だった。
IMG_0554.jpg

同じ場所でタンチョウも見たのだが距離が有りすぎて絵にはならなかった。一応、見られたのでよしとしよう。

時間も昼近くになり小腹が空いたので池田へ移動した。
一度食べておこうと思ったステーキ丼の店「よねくら」を探した。ホテルと同一経営のようだ。池田駅の正面にあった。
0010077.jpg

そして注文したのがステーキ丼。
これボリュームがありお腹いっぱいになる。肉はとっても軟らかい。
0010076.jpg

嫁と子供はあまりのボリュームに肉を残してしまい、これはお持ち帰りした。
店の看板をもう一度見て欲しい。
「バナナ饅頭」と書いてあると思う。
どうやら有名なようでちょこちょこ買いに来ていた。
当然というか、お買い上げ。
0010078.jpg

まだ食べていないので味は不明。白あんが入っているらしい。
天気のよい正月である。
気温も高いし雪もない。
これで良いのだろうかと心配になるくらいだ。
初詣も終わったし、初入浴へ出掛けることにした。
十勝川温泉の「第一ホテル」の浴槽が立派なのでここに決めた。
ホテル正面の川に沢山のハクチョウやカモがくるのも選択理由の一つだ。
ところが何故か鳥の数がずいぶん少ない。時間帯が悪いのかどうか分からない。
IMG_0241.jpg

300mmISを試してみる。なかなか良い感じで撮れる。
IMG_0248.jpg

丁度、ハクチョウが羽を広げているところを見つけた。
IMG_0249.jpg

顔を拡大で撮ってみる。ブレはなさそう。
IMG_0251.jpg

この長玉は使えそうだ。
シーズン始まりが楽しみ。

ちなみに温泉はやはりモールで、正月と言うことで人が多かったらしい(婦人用)。殿方用はがらがらであり、ゆっくりと楽しめた。ただし、入浴料大人1000円はちょっと高いか?。