2016.12.11 IP Camera
本来は具合が悪くなった故愛犬用の観察カメラでしたが、自宅玄関に設置しても良いと置いておりました。
2代目を購入したのがこの7月でしたが、これが故障してしまいました。
正常なときの絵です。
Fig1.jpg

故障後の絵ですが、カメラを逆さにセットしなければこんな絵にはなりません。
Fig2.jpg

この現象を伝え補償期間なので修理の依頼をしようと思いアマゾンを通して販売業者に連絡を取りました。最近はアマゾンから購入することが多いです。
翌日には返事が来ました。購入1ヶ月以内のもなら返金、1ヶ月から1年までなら返金あるいは新品の同製品を郵送を洗濯できるとの返事でした。修理でないのが意外でした。今回は返金を選択し、故障品を郵送しようと思いましたが、処分してくれとの返事でした。
なんだかとっても不思議です。
返金が終わったのでそのお金で代替え品を購入しました。
PC110005.jpg

左は故障したカメラ。右が新しいカメラです。
PC110004_201612111516447b6.jpg

セット後、特に問題なく写ることを確認出来ました。
画像2
Elecom ( エレコム) WRC-2533GHBK-Iへ移行しました。
自宅サーバーへの接続も出来るようになりこれまでと同じ環境が完成です。速度も800-500Mと速くなり安定しています。
他のPCからの接続速度も速くなっています。
残念なのはまだ原因が不明ですが無料サービスであるSkyLink DDNSが機能しません。
np-ipはこれまで通り使えていますので、理由が見つけられていません。その内、解決したいと思います。

IP Cameraも問題なく作動していますが、わたしのちょっとした好奇心から設定をいじったところ、アクセス不能になってしまいました。
最悪、リセットすれば直りますので大きな問題ではないです。
子機を変えたついでに、やはり親機も買い直しました。
子機で気に入ったElecomのWRC-2533GHBK-Iにしました。
P8130005_20160818220615c74.jpg

大きさはこんな感じで小さくなりました。
P8130006.jpg

P8130007.jpg

USB端子はありませんので、外付けハードディスクなどは利用できません。
P8130008.jpg

今使っているバッファローのルータとはこんなに大きさが違います。
P8130009.jpg

でもこれにはちょっとしたトラブルがありました。Amazonから購入したのですが、パソコンとLANで繋がりません。
2225281_m.jpg
この絵はネットから借りてきましたが、こうなるのです。いろいろやっているうちにようやく接続できたと思ったら、PPPoEの設定が出来ません。一度は、設定画面が出ましたが、設定が保存されていないようで、ネットに接続が出来ませんでした。その後はいろいろ試すものの二度とPPPoEの設定画面だ出てこないために、Amzonに交換の要請を行いました。要請は認められOKが出たのですが、本当にこのルーターで良かったのか自信がなくなり、直ぐに返品願いを行いました。これは無理かなと思いましたが、すんなりOKが出て、翌日には送り返しました。
それなのに同じ機種を購入したのは、数日探した結果、機能と価格からこれしかないと判断したからです。さすがにAmazonからの購入は出来なかったので、他の通販で確保した次第です。

また同じ画面が!
いろいろ調べるとフレッツ光を導入していると、簡易接続ではこの画面が出るようです。しかも良く確認してみると、パソコンと親機は接続できているのにパソコンとルーターが接続されていないとメッセージを出しているようです。これでは初心者は行き詰まってしまいますね。経験者の私もだまされました。VAN側の設定部分にPPPoEの設定があり(これまた何処にあるのか分かりにくかった)、これを設定すると問題なく使えるようになりました。
ただし、まだ設定項目が沢山あるため、入れ替えての使用はもう少し先になりそうです。
2013年11月に新型の無線LAN親機、WZR-17500DHPを導入しました。
子機はWLI-UC-G301Nで伴にバッファロー製です。
P8050001 (1)

導入した当時はそれなりに速さを感じていましたが、2階にある私のPCでの受信速度が次第に遅くなるように感じました。
PCそのものに問題がある可能性は十分に有りましたが、無線LAN以外は支障が無いため、無線LANのシステムそのものを入れ替えた方が良いのかもしれないと思っていました。かなり長い期間、バッファロー製を使ってきたため、バッファロー神話が私には出来上がり、他のメーカーを購入する勇気が無くなっていました。
それでも性能、価格を考えて調べていると、Elecomも良いのではないかと思えるようになりました。現時点では各メーカーの性能差は余りないようです。
そこでまずは子機を変えることにしました。これでだめなら親機も交換の予定でした。
子機はアマゾンで3000円前後のElecom WDC-867SU3Sにしました。
P8050001.jpg
ドライバーをインストールすると後は簡単でした。親機のWPSボタンを押すとあっけなくしかも即座に接続終了でした。
P8050002.jpg
その接続速度ですが驚くものでした。
fig.jpg
これまではせいぜい200Mで普段は80-50M程度ですから10倍にはなった訳です。
当分は親機の買い換えは必要なさそうですが、どうせならElecomで統一しても良いかもしれません。
この時期になると新しいバージョンが出るAdobe Photoshopですが、本日、メールが来ました。新機能のメールでした。
早速、試用版をダウンロードします。毎年この時期は1ヶ月の試用をしております。写真関係の仕事に就いていたら購入しているソフトでしょうね。一般人には高いのがネックです。
さておいて、何がやばいのか説明します。あくまでも参考です。

なにげに撮ったこの1枚。その時は斜めに撮り満足していました。
photo1.jpg

カメラをトリミングして真っ直ぐな絵にしたいと思ったので、トリミングしてみます。
photo2.jpg
回転してトリミングすると、絵のように白い部分が出来てしまいます。
これまではこうなるので諦めるか、白い部分を丹念に修正してました。

これがソフト任せで一瞬です!トリミングを実施するだけでした。
photo3.jpg
ソフト側で周囲の色調など認識して修正するようです。

これは素晴らしいですね!今まで試用のみでしたが、今回は購入するかどうか真面目に考えます。