TranscendのSDカードが亡くなりました。残念ながら永年保障の始まる前のカードですので、仕方ないです。
PB180003.jpg
TG-3でのスナップ写真用でしたので、今回は余っている8Gの他のカードを使うことにしました。
今回で2回目の不良事故です。
オリンパス三冠受賞記念キャンペーンで応募したのですが、交換電池かメモリーカードはもれなく頂け、記念のストラップは抽選で頂けるというキャンペーン、当たるわけないと思っていました。
宅配から思いがけない荷物が届きました。何と当たったみたい!
PA050003.jpg
久しぶりの懸賞でした。
オリンパスの手振れ防止の凄さに驚き、長玉なども揃えたのですが、やはり3台を山に持って上がるのは体力的にも難しいので、思い切ってE-M1 mark2をもう1台追加しました。
P7050011.jpg

8mm Proを付けて広角と飛翔用にセットしました。
準備万端だったのですが、眼のトラブルでこの夏は撮影は見送りになりました。
キャンペーンで予備の電池を申し込んでいたのですが、こんな時に限って早々に電池が届きました。
P7200008.jpg

仕方ないので左目を利き目にする練習でもしておきます。
秋には遠征できるように養生と練習をしておきたいと思います。
本来の飛翔写真の撮り方は魚眼レンズを置きピンで使い、接近戦で撮る方法でした。従って蝶を追いかけるスタイルが中心になるため運動をしているようなものでした。
プロキャプチャーで離れた蝶の飛翔が撮れることは十分に分かりましたので、本来の方法で撮ってみました。
シャッタースピード優先で1/2500にセットし、8mm Proを置きピンで使いました。
丁度、♀を見つけた♂のツマグロヒョウモンが見つかり、良い被写体になってくれました。
ツマグロヒョウモン♂飛翔 18

ツマグロヒョウモン♂飛翔 21

ツマグロヒョウモン♂飛翔 34

広角の静止画像も試しています。♀に求愛中です。
ツマグロヒョウモン♂♀ 01

最後にキチョウの飛翔です。
キチョウ♀飛翔 03

ただこの使い方には注意が必要でした。カスタムの所に設定を保存していても、電源の入れ直しでフォーカスポイントが無限大の位置にリセットされてしまいます。電源を入れ直したら、必ず置きピンの設定が必要です。
昨年12月に新たにE-M1 mark2を導入したため、ニコンのD800あるいはD5500と入れ替えて、フル装備で高尾から裏まで歩いてみました。
今回の機材
Canon 6D + 8-15mm Fisheye、Nikon 1v3 + FT1 + Fisheye 10.5mm、E-M1 mark2 + 1.4xテレコンバーター + 40-150mm proの3台と各カメラの交換電池や記憶媒体、携帯GPS、小ぶりのPad、欲張ってオリンパスの8mm pro、12-100mm proと着替え一式でした。
やたら重たいと感じていたのですが、帰宅して重量を量ると9kgもありました。
これでは高山帯へ行くのは私の体力では難しいですね。何を減らしたら良いものか?
レンズとカメラ1台は下ろす必要がありそうです。6月一杯までに調整です。