母親を迎えに九州へ帰っていました。
鹿児島空港で母を受け取り、バスで熊本まで移動する直前、バス停で待っているとソテツにシジミが飛んでいます。
もしかしたらと確認したら、クマソでした。こんな感じで初めは見えました。
P9230006.jpg

よく見ると数頭飛んでいます。
時間がなかったので2-3本のソテツしか調べられませんでしたが、10頭くらいは居たと思います。
P9230011.jpg

P9230015.jpg

鹿児島空港は湿気が多く、まるで南の島のような気候でした。台風で運ばれたと思われるクマソ、この秋も各地で見られる予感です。
2017.09.18 大磯-再挑戦
先週はまだ彼岸花が咲いておらず残念な結果になったので、再度、大磯でアゲハを狙いました。
彼岸花は満開でした。
新鮮なモンキアゲハと彼岸花。
P9180068.jpg

吸蜜を一休憩中の同個体。
P9180004.jpg

ナガサキアゲハも比較的綺麗でした。
P9180112.jpg

キアゲハは擦れている個体が多かったです。
P9180628.jpg

時間が過ぎると次第に暑くなり、歩き回る気がしなくなりました。
お昼前に撤収でした。
天気の悪い3連休です。何処へも行けません。自室の掃除や写真整理には良いですが。

前回に続き大磯です。
カラスとナガサキアゲハのコラボです。
カラスとナガサキアゲハ03

ジャコウアゲハとナガサキのコラボ。
ジャコウとナガサキアゲハ04

大磯にはジュズが多いと思っていたら、やはりクロコノマの幼虫が見つかりました。
クロコノマ幼虫02

アカボシゴマダラも最盛期なのか転戦先で必ず見つかりました。
飛翔中の♀。
アカボシゴマダラ♀飛翔02

産卵中の♀。
アカボシゴマダラ♀20

大磯はこれでおしまいです。
個体数は多かったのですが擦れの多い状況でした。
アゲハそんなに多くなかったです。
アゲハ♂飛翔 08

アオスジアゲハも時間に関係なく飛び回っていましたが、やはり多いわけではなく擦れていました。
アオスジアゲハ♂飛翔 01

モンキアゲハは数頭でしょう。これは比較的新鮮は方。
モンキアゲハ♂飛翔 08

彼岸花が満開の頃は擦れ個体が目立つのですが、まだ咲き始めなのに擦れが多い今年です。
大磯でのアゲハの個体数は割と多かったのですが、鮮度はどちらかというと擦れている個体の方が多かったです。
オマケに肝心の彼岸花はというと、一部に咲いた株はありましたが、ほとんどがこの状態でした。
P9090078.jpg
彼岸花とアゲハのシーンはあり得ませんでした。

そんな状況でしたがそれなりの成果もありました。
大磯では少ないミヤマカラスアゲハ。2年前にも♀を見ています。今回は♂。大破していますが。
P9090164.jpg

P9090250.jpg

モンキアゲハは数が少なかったです。初めのうちは撮る機会がなくこんな絵です。収穫前の水田を飛ぶ絵で、それなりの趣はあります。
P9090340.jpg

カラスアゲハも♂はかなりの擦れ状態でした。
P9090502.jpg

個体数が多かったのはナガサキアゲハです。♂♀伴に新鮮個体も居りました。
そこそこ青い♂。
P9090737.jpg

擦れた♂とのツーショット。
P9090864.jpg

次のネタを仕入れるまで1週間はありますので、少しずつ出して引っ張ります。