2018.08.15 シータテハ
北海道では普通種でしたが、本州では低地には居ないようです。
綺麗な秋型がエルと一緒に飛んでいました。
P8103146.jpg

裏面を撮りたかったのですが、曇りがちになりすぐに開翅するので、この程度しか撮れませんでした。
P8104626.jpg

久しぶりのクジャクとのコラボです。
P8104282.jpg

次はどうしてもキベリを撮りたいです。
先日の長野での絵です。
午前中は2頭しか見られなかったエルタテハ。今年も相性が悪いかもと思い、昼食を摂りました。
その後、これまで行ったこととのない方面を散策すると、あちらこちらでエルが待っておりました。
エルの大好きな建物にも勿論居りました。
P8103169.jpg

沢山いるので飛翔でお遊びです。
P8103424.jpg

逃げられても他でチャレンジできるので、思いきっいて接近します。
P8100076_1.jpg
いい絵になりました。
2018.08.12 ベニヒカゲ
ベニヒカゲの撮影は登山が必須で、北海道のように車横付けは難しいと思っていました。
今回のポイントは比較的楽でした。
丁度、♀が綺麗な時期だったようです。
P8100006.jpg

とっても良い環境でした。
P8100004_1.jpg

北海道産の♀は裏面後翅の帯が白いタイプが多いのですが、こちらではほぼ黄色でした。
P8100042_1.jpg
1頭だけが白でしたが、上手く撮れていません。

沢山のベニと遊べましたので降りることにしました。
標高を下げるとこんな所にも居りました。
P8100057_1.jpg

車横付けで手乗りです。
P8102435.jpg

ここから移動して、昨日のクジャクなど撮ることになりました。
久しぶりにクジャクチョウと会えました。
この黒い裏面を見たときは、ちょっとドキドキしました。クジャクが居たと!
P8104369.jpg

開いてくれるのじっと待ちました。
P8104323.jpg
久々の表はとっても綺麗でした。

余裕が出たので飛翔も撮っておきました。
P8104248.jpg

夏の終わり頃の信州では、完全に普通種だったこの蝶、やっぱり鹿が原因ですかね?
昨年は全く見ることが出来ず心配しましたが、今年は復活しているような気がします。
思わぬ収穫を自宅に帰って確認しました。
先日のゴマのポイントではセセリはこれ1頭しか見ていないのですが、オオチャバネと思い込み、記録として撮りました。
帰宅後、絵を見るとミヤマチャバネセセリの♀でした。
P8053060.jpg
もっとしっかり確認すべきでした。