こんなには寒くなかった11月初めの近所での蝶たちです。
畑の花に来たヒメアカタテハ。数頭おりました。その中から飛翔を。
ヒメアカタテハ♂飛翔 06

モンシロチョウもまだ多かったです。これも飛翔を。
モンシロチョウ♂飛翔 05

さすがに数が少なくなってきたウラナミシジミです。綺麗な♀でした。
ウラナミシジミ♀ 02
こちらは飛翔を撮ろうとした途端に逃げられました。
こう寒い日が続くとまた南の暖かい場所へ行きたくなります。
この蝶も割と小さいですね。昨年の与那国島では各地に沢山いましたが、石垣では余り見ていません。
西表では探したことがありませんでしたので、状況は知りませんでしたが、今回はタイワンヒメシジミと伴に沢山見ることが出来ました。
吸蜜する♂です。
ヒメシルビアシジミ♂ 06

ヒメシルビアに誤求愛中の♂。
ヒメシルビア♂_タイワンヒメ♀ 01

ヒメシルビアの飛翔です。
ヒメシルビアシジミ♂飛翔 20

もう1枚。
ヒメシルビアシジミ♂飛翔 26

ついでにタイワンヒメシジミの飛翔。
タイワンヒメシジミ♀飛翔 01
石垣島でも居てくれると嬉しい蝶ですが、西表だけなのでしょうか?
毎回、帰宅後に残念に思う撮影結果で、次回はきちんとと思うのですが、やっぱり大きめの蝶に目が行ってしまい、また同じ結果になってしまいます。
今回は台風の影響で移動も余りしませんでしたので、西表でゆっくり撮りました。ヒメシルビアとの混生地でした。
食草は豊富で個体数も多かったです。
タイワンヒメシジミ♂ 03

テリを張る♂。
タイワンヒメシジミ♂ 08

開翅してくれました。
タイワンヒメシジミ♂ 12

食草での吸蜜も見られました。
タイワンヒメシジミ♀ 07

このての小さいシジミチョウは視力低下が次第に強くなる年齢には厳しいですね!
2017.11.09 マダラチョウ
天候が悪かったせいかもしれませんが、リュウキュウアサギマダラ、スジグロカバマダラ、ツマムラサキマダラがかなり少なかったです。通常は嫌になるほど飛んでいるのですが、数頭見ただけでした。
意外にもこれまで少なかったヒメアサギマダラがそこそこ飛んでおり、これも何処でも見ることが出来ました。
ヒメアサギマダラ♂ 17

ゆっくり吸蜜していたので撮影も容易でした。
ヒメアサギマダラ♂ 01

いつでも撮れると思っていたツマムラサキマダラ。貴重な絵になりました。
ツマムラサキマダラ♂ 01

どうにか飛翔も撮れました。
ツマムラサキマダラ♂飛翔 05

オオゴマダラは全く見られず、シロチョウも極端に少なかったです。タイワンキチョウくらいでしょうか、普通に飛んでいたのは。
2017.11.07 コノハチョウ
この蝶との再会は嬉しかったです。初の石垣遠征以来でした。
前日の夕方に足下から飛び出し、残念ながら目撃だけでした。翌日、様子を見に行くと居てくれました。
幹に止まるコノハチョウ。よく溶け込んでいますね。
PA282525.jpg

近づきすぎて飛んでしまいましたが、藪の中で再発見できました。
PA282532.jpg

我慢比べをしていると、僅かに開翅してくれました。新鮮な個体でした。
PA282534.jpg

嫌がられて飛びましたが、天候のためかまた近くに静止。LEDを使い撮りました。
PA282563.jpg
綺麗な裏面模様でした。