皆さんは長期の遠征中のカメラのデータはどのように管理されているのでしょうか?
石垣の3泊4日の時は64GのSDカードを使い切り、予備の32Gも半分使いました。数週間の遠征となるとSDカードを沢山持ち運ばねば鳴りません。勿論、ノートパソコンも持っていくと問題はないのですが、いまやタブレットがあれば情報収集は十分なので、重くかさばるノートパソコンは必要ないです。でも、SDカードのデータをどうするか悩みます。
たどり着いたのが、タブレットを使ってSDカードのデータを外付けのSSDに移すことです。色々調べながらたどり着いたのが、このシステム。
IMG_0458.jpg

SDカートも(NO NAMEになっている)もSSDもきちんと認識されており、データのコピーが可能でした。勿論、3つの間ではそれぞれが可能でした。
IMG_0457.jpg

実はいとこがスイスに住んでいるので、機会をみて7月一杯スイスで過ごしたいと考えています。来年の春に65歳になるため、2月で転職して仕事量を減らすことにしています。2-3年でもっと減らして旅しようかと考えています。
平塚市まではムシャクロツバメシジミが居ることが分かりました。次は相模原市、あるいは大和市など考えていましたが、住んでいる横浜市はどうだろう?離れてはいるけど、なんて考えながら恩田川沿いに歩いてみました。
マンネングサは予想以上にありました。
PB120003.jpg
でも、居りませんでした! 恩田川の河口の方が可能性が高いかもしれません!
撮りたい蝶が居るわけでもなかったので、友人とムシャクロツバメシジミを探しに行ってみました。当初は秦野から平塚まで探索の予定でしたが、秦野で見つかると、その後は探す気も薄れ(外来種ですから)、買い物をして帰宅でした。
生息環境を見ると駆逐は出来ないでしょうね。ヤマトシジミより小型でクロツバメシジミ位の大きさでした。

PA300004.jpg

PA300008.jpg
ヤマトシジミ♀にこれくらいのブルーの低温型が出てきました。
神奈川県横浜市緑区の♀
PA220046.jpg

2021年12月の石垣の♀。とってもブレーが綺麗。
ヤマトシジミ♀飛翔04
本土の♀は何処まで近づけるか?
新治市民の森でアオタテハモドキが飛んでいるようですが、本来のアオタテハモドキを掲載します。
石垣のオープンランドで飛んでいる個体です。残念ながら寒冷タイプではありません。
アオタテハモドキ♂ 21

アオタテハモドキ♀飛翔 04