昨年と比べてしまうので問題ですが、今年の季節の進みは10-14日ほど遅い気がします。
コキマダラはびかびかでした。
P7130348.jpg

ギンボシヒョウモンも出初めでしょう。綺麗な個体ばかりでした。
P7130317.jpg
最初の絵で気を良くした私たちは本命の場所へ移動しました。
雨が降るまでの僅かな時間でしたが、複数が飛んでいました。
P7130732.jpg
まだ、次の週末もありかな?
一寸、遠征してきました。天候不良ですけど。
すると、こんな場所のキマリンを見つけられました。
P7130699.jpg
人工物背景が好きな私にはこれ以上良い絵はないというキマリンでした。
天候不良で遠出が出来ません。勇気が無いのです。
ですから最近の絵がありません。北海道でも長野でもウラジロミドリシジミが話題になっているようですので、昔の帯広でのウラジロミドリシジミを掲載します。2006年7月です。
ウラジロミドリシジミ♂07
通勤途中のミズナラとカシワなどの混合林に、各種のゼフが居りました。その一つがウラジロミドリシジミです。個体数は多かったです。早朝に立ち寄ると歩道で開翅する個体もおりました。懐かしい!
5月の石垣では各地でリュウキュウムラサキを見ることが出来ました。昨年の11月に続き2回目です。
リュウキュウムラサキ♂02
目撃できた個体はすべてボロボロでした。個体数が多いので夏以降は綺麗な個体を沢山見ることが出来るのかもしれません。