今回の台風、被害が出ないことを祈るばかりです。
台風に付きものなのは迷蝶!
大東島を通過して台風は移動中ですが、数年で消えたハマヤマトシジミがまた何処かで見つからないか気になります。
2017年10月の竹富での♀
ハマヤマトシジミ♀2017-10竹富島48

2016年11月西表島での♂
ハマヤマトシジミ♂2016-11西表島26

2017年10月の竹富での♀の産卵
ハマヤマトシジミ♀2017-10竹富島06

また、石垣近辺で見られると楽しいですね!
クマソが来ているとの情報もあり、近いので散歩には良いと思って行ってみました。
太陽の陽は反んなく強くないが暑い!
P8310002_1.jpg
人も少ない公園でした。

普段見られる蝶は居りました。
アゲハ吸蜜。
P8310178.jpg

割と居たのはツマグロヒョウモン。
P8310056-1.jpg
この♀は吸水ですが、産卵中の♀も見ています。

クマソの間違えたツバメシジミ!
P8310028.jpg

結局、暑さに負けて撤収でした。
2020.08.30 海ぶどう
マイブームの海ぶどう、石垣に行くときは何時も食べてました。しかし今シーズンは3月以降は行けませんでしたので食べていませんでした。そこでお取り寄せ。
海洋深層水に浸かった海ぶどうを注文しました。小さい!と思ったらみずに戻すと膨らむのです!
IMG_0285_20200830164634a2f.jpg
脱塩の程度でしょっぱさは変わりますが、そのままオリーブオイルとバルサミコドレッシングにぴったり合うつまみになります。
職業柄、なかなか行動が出来ずに3月の石垣遠征から5か月も自粛していました。精神的にも一杯になってきたので思い切って県外へ遠征しました。結果は目的の蝶には会えず、異常に暑い8月を実感しました。
現地でお会いした蝶仲間からゴイシシジミの幼虫を押してて頂き撮影です。
P8290002_1.jpg
蝶の幼虫ですが一寸氣持ち悪いですね。

擦れた成虫も居りました。
P8290004_1.jpg

今年のシーズンはコロナに始まりコロナと異常気象に終わるのでしょうかね?
新たな絵はないので古い北海道のゴマシジミを載せます。
北海道産のゴマは道南と奥尻島を除くと大体は明るいブルーです。
ゴマシジミ♀2005-08北海道河西郡21
標準的な青さでしょうか。

ナガボノシロワレモコウがあれば大体は見つかります。交通量の多い道路脇でも簡単です。
ゴマシジミ♀産卵2005-08北海道河西郡10
道南と奥尻は局地的。

もう少し青くなった個体の飛翔です。
ゴマシジミ♂飛翔2006-07北海道河東郡04

標高がほぼゼロに近い海の傍でも普通に飛んでます。
ゴマシジミ♀2006-08北海道利尻郡6

ゴマナシゴマを求めて根室へ行きましたが、これが精一杯でした。
ゴマシジミ♂飛翔2008-07北海道根室市08
残念ながら見つけることは出来ませんでした。根室方面の湿地にチャンスが多いと聞いています。

ところが灯台下暗しですね。近場で発見!
ゴマシジミ♂2008-08北海道河東郡15
スーパーブルーです。

こんなことを楽しめた道東は最高でした!